土地購入時の「直ちに利用可能な施設」の範囲について

重要事項説明書に「直ちに利用可能な施設」として電気「有」となっていますが、敷地内への電柱の増設は「有」の範囲内といえますか?

先日新築のため不動産業者より7月に土地を購入。ハウスメーカーと商談した結果、ようやく契約も完了しいよいよ工期にかかろうとした際に、電力会社とハウスメーカーとの話し合いの中で「敷地内への電柱増設させてほしい」との依頼がきました。まだ細かな話(拒否時の工期遅れや増設費用の有無等)をしていませんので何とも言えませんが、基本的にお断りするつもりでいます。(ただ最終的にライフラインとして電気は必須なため、仕方ない気もしますが、何となく釈然としません)土地購入時の重要事項説明書にも「直ちに利用可能な施設」として電気がちゃんと記載されていますし、これまでのハウスメーカーとの商談の際にも、増設に関する内容は一度も説明はありませんでした。(契約後に担当者の方から連絡を頂きました)この場合不動産取引及び契約に関して法律上どのような判断となるかご教授願います。
2013年12月07日 00時58分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
言葉の問題かもしれませんが,電柱を設置して直ちに電気利用が可能と解釈できる場合もあるでしょう。
それのみをとって,不動産取引の重要な部分に影響してくるような内容でもないと思います。
ただ,相談者がそう思われる以上,説明不足の感は否めませんので,苦情は申し述べてもいいと思います。

2013年12月07日 05時51分

相談者
先日、ハウスメーカーの方から説明があり、電柱増設の原因は「容量不足」対応だそうです。ますます重要事項の記載が?です。

2013年12月12日 22時17分

この投稿は、2013年12月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不動産の重要事項説明書及び契約書の内容について、

    平成22年2月9日に購入した持ち家一戸建て住宅の重要事項説明書の内容について、一部事実は異なる部分があった場合の対処の仕方についてお伺いします。 購入当時、すでに敷設していたプロパンガスしか選択肢がないと不動産会社から説明を受け、指定された特定の業者と仕方なくプロパンガスの契約を結びました。 しかし三日前、契約...

  • 区分所有法に基づく団地管理組合への加入について

    新規分譲された土地を購入し住宅を建てて住んでいます。 土地売買契約書には管理組合への加入を承認すると記載がありますが、契約時及び契約完了日において組合は存在していませんでした。 この場合、売買契約書中の組合への加入に法的な拘束力はありますか? (背景) ◯売買契約時には組合規約は仮であり、今後変更も可能と聞...

  • 新築マンションの1Fの外壁部分(共用部分)のコンビニの営業用看板の撤去依頼できますか?

    【事実】 現在、新築マンションの1Fの区分所有者がコンビニ(フランチャイズ)に賃借している区分に関して、外壁部分に営業用看板が設置されている状況にあります。 売主からは、不動産売買契約時に、1Fの店舗の外壁部分には、看板は出ない旨説明を頂いております。(内側のみ) ・平成28年度10月引き渡し(設置時管理組合未発足...

  • 抵当権有の賃貸物件に付随する太陽光発電システム

    賃貸物件(抵当権有) 鉄筋コンクリート造 陸屋根上に太陽光発電設備 設置 (取外し可能)機器を購入しています。 屋根賃貸にて賃料を支払っています。 上記の発電システム機器設置は抵当権設定後。 抵当権 行使にて所有権移転の場合(競売) 上記発電システム機器は抵当権対象になるのか? 心配です。 対象不動産(賃貸物件)は売出...

  • 貸室業の許認可

    (概要) ・ビル内を改装し、多数の部屋を月極めで貸し付ける。 ・契約時に礼金などを徴収します。 ・利用者は貸付けを受けた部屋を生活の拠点とし、また、部屋の管理及び、掃除をします。 ・外注の配食サービスを利用し、保管・調理などせずにそのまま利用者に提供する。 以上、必要な許認可はありますでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。