親戚関での不動産売買の適正価格の下限について

公開日: 相談日:2013年03月23日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

親戚間で不動産の売買をする場合に、路線価図をみて適正価格を決めますが、親戚ということもあり安く取引したいという思いがあります。
仮に、路線価図で90Eで70坪の場合
(70*3.3)*90,000 = 2,079,000 が適正だと思います。
の土地を、親戚価格 1,000万程度で売買した場合は、贈与とみなされるのでしょうか?

贈与とみなされる場合、
2,079,000 - 1,000万 = 1,079,000
1079000 * 0.45 = 483,750
483,750が贈与税となりますか?

169999さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 169999さん

    タッチして回答を見る

    計算が間違っていました。以下、訂正
    親戚間で不動産の売買をする場合に、路線価図をみて適正価格を決めますが、親戚ということもあり安く取引したいという思いがあります。
    仮に、路線価図で90Eで70坪の場合
    (70*3.3)*90,000 = 20,790,000 が適正だと思います。
    の土地を、親戚価格 1,000万程度で売買した場合は、贈与とみなされるのでしょうか?

    贈与とみなされる場合、
    2,079,000 - 1,000万 = 10,790,000
    10,790,000 * 0.45 = 4,855,500
    4,855,500が贈与税となりますか?

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    まず,路線価は相続税計算の時に使うもので,取引相場より一般的には安いです,7掛けくらいでしょうか。
    直ちに贈与といえるかはわかりませんが,取引価格よりかなり安ければそのお可能性はあります。
    贈与税計算は割愛しますが,一定の控除があります。

  • 相談者 169999さん

    タッチして回答を見る

    原田 和幸弁護士 ありがとうございます。

    路線価図が不動産取引価格より安いということで、路線価図を目安にして税務署の見解を得ようと思います。

    ありがとうございました。

この投稿は、2013年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから