土地売買の際の告知義務について

築35年程の古屋付の実家の土地の売買を考えています。
いろいろ調べるうち、
トラブルのあった不動産については、売買契約を交わすまえに
取引不動産業者や買われる方に、事前に告知しなければならないことを知りました。
実は30年前、父が自殺しております。
自殺後も母がずっと実家で暮らしています。
父が自殺をしたのは、実家ではなく全く別の場所です。
ご近所にはその頃から住人もまだいます。

①うちの実家の場合も、事故物件として告知義務があるのでしょう か
②もし告知義務がないとして、私が何も告知せず、売買契約が成立 した後、噂などを聞き、契約の無効や損害賠償を求められた場合
 法的に私はそれを認めなければいけない義務があるのでしょうか

自分でどうしたらよいか分からず
お知恵を拝借したいと思います。よろしくお願いします。


2013年01月24日 15時46分

みんなの回答

近藤 公人
近藤 公人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県3 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
① 実家やその土地で自殺をしていなければ、告知義務はないでしょう。

② 仮に、その土地で自殺があって告知しなくても、売買契約の無効までは言われないのが多数です。損害賠償は認められ、売買代金の1割から3割でしょう。
  もし、不安であれば、仲介業者に説明をして、仲介業者に判断を任せてはどうでしょうか。後で、買主から言われても、仲介業者に対し、その判断が誤りだったので、賠償しろといえるでしょう。

2013年01月24日 16時04分

弁護士A
ありがとう
個別の事案については、ご記載以外の事情があるかもしれませんので、断定的なご回答はできませんが、
ご記載のように、当該建物以外での自殺であれば、そもそもその建物に関する瑕疵とはいえませんし、期間もかなり経過していますので、告知義務はないといってよいと思います。
告知義務がなければ、少なくともそれに関しては損害賠償義務等は発生しません。

2013年01月24日 16時06分

この投稿は、2013年01月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地売買 自殺の告知について

    老朽化した建物を壊して、更地として売買しようと考えています。その建物で数年前に住居人の自殺がありました。土地売買に際して、告知する義務はありますか? 建物の売買なら義務があると思うのですが、更地にするので告知しなくてもいいのでしょうか? 売買相手が不動産業者か個人かによっても、違うものなのでしょうか?

  • 事故物件を通知せずに売却するリスクについて

    4年前にうつ病で家族が自宅で自殺しました。 現在も自宅として住み続けてますが、結婚し新たな住居購入の為に売却を考えています。 妻には交通事故で亡くなったと話てあるので事故物件であることは知りません。 事故物件の事実を通知せずに売却の手続きをするのはリスクが高いと思うのですが通知期間などの規定はあるのでしょうか?

  • 不動産の告知義務違反で詐欺罪になるのか?

    数年前に家族が実家の建物の中で自殺しました。 その家を売却を依頼する際、不動産屋にその事は言ってありませんでした。 今回その実家が買い手がつき(相場の4分の1程)契約も済んだのですが、その後告知義務違反として契約が解除されました。 けして騙すつもりもなく、ただ自分たちが無知だったので、買主のかたが受けた損害分や違...

  • 不動産の告知義務について

    土地を契約致しました。決済前です。 売主が相続した土地で亡くなった前所有者が知り得た情報を、現所有者が知らないことを理由に説明しないことは告知義務違反にならないのでしょうか?

  • 遺留分を侵害した土地を売却

    兄弟が遺留分を侵害して土地を売却しました。買った人も他に相続人がいるのを知っていて購入しました。 この場合、土地売買は無効ですか?有効ですか?また、その理由も教えて下さい。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。