ベストアンサー

転貸による建物明け渡し

住居人が又貸しして、契約違反で退去してもらいたいのですが、立証するためには写真とか隣の住居人などの証言が必要でしょうか?また民事保全手続きもあるよと言われましたが具体的にどの様な事があるのですか?ご教授お願いします
相談者(887216)からの相談
2020年01月26日 17時16分

みんなの回答

吉田 浩司
吉田 浩司 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 転貸の事実を外部から確認するためには、以下の方法が考えられます。
・貸室の表札、看板を確認する
・投かんされた郵便物のあて名を確認する(ただし郵便受けを勝手に開けるのはダメ)
・隣家などの聞き込み

ご質問の通り、写真や聞き込みの記録(報告書)が必要になります。

2 民事保全の手続きとは、「占有移転禁止の仮処分」のことを指していると思われます。
占有移転禁止の仮処分というのは、明渡し訴訟を予定している債権者(貸主)が、訴訟後執行の段階になって、貸室の占有者が交替して判決が無駄にならないよう、あらかじめ訴訟前に貸室内に執行官に立ち入ってもらい、占有者を確認する手続きのことです。

この仮処分を実行に移すためには、「又貸ししたから契約を解除する(した)」という事実関係の疎明が必要ですので、まずは1で示したような又貸しを疑うに足る十分な証拠を用意したうえで、借主に解除通知を送り、その後に申し立てることが多いでしょう。

仮処分は正式な裁判を起こすのと同程度の準備が必要になるので、気軽に起こすことはできません。
また、通常の流れ「解除→訴訟→明渡し」よりも費用と手間がかかります。
ただし、明け渡しを確実にしたい、できれば早期に解決したいという場合には使うことがあります。

私の経験上、相手がややこしい人だったり、安全確実を望む依頼者の場合、まず先に仮処分を申し立てることが多いです。

2020年01月27日 10時19分

この投稿は、2020年01月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 賃貸住宅(アパートの一室)を転貸したい。

    長期空室が続いているアパート等を安く借りて、付加価値をつけて転貸するというビジネスを考えています。 具体的には、ウィークリーマンスリーにして、定期借家契約で転貸するという感じです。 転貸となるといわゆる普通の借家契約よりも法律関係が複雑になると思いますが、何に気を付ければよいかお教えいただけたら幸いです。 特に...

  • airbnbでの転貸によって契約違反になりました。

    自分が住んでいた部屋を自分があける日はairbnbでかしていたところ大家が契約違反だと言ってきて退去を求めてきました。もともと来月の8日に一年の契約がきれる予定だったので退去届けを出していてその後に発覚した感じです。 大家としては即時解約になるため一年の契約に足りていないため家賃1ヶ月分(賃貸借契約に明記されていました)...

  • 転貸(又貸し)

    現在居酒屋を経営しているのですが、又貸しという状態でテナントを借りています。 簡単に書くと 不動産屋→A社→私 という感じです。 なので私はA社と契約している形です。 契約する際保証金も払いました。 このような感じでもし私が店を辞める事になったら保証金は返ってくるのでしょうか? ちなみに不動産屋さんは又貸し...

  • 転貸禁止違反をした賃貸人に違約金請求はできるのか

    区分マンションのオーナーです。 先日貸している部屋で、民泊が行われている事実を確認しました。 賃貸人にはまだ連絡は取っていませんが、転貸は禁止しているので契約違反で即退去を言い渡す予定です。 その際に違約金として賃料の倍額を請求したいのですが、訴訟になった際に訴えは通るでしょうか? 契約書には違約金の文言は...

  • 住宅ローンによる不動産投資について

    先日、知人から持ちかけられた儲け話について気になることがありましたので相談させてください。 知人は不動産の管理会社におり、その内容はマンションのリノベーション物件のオーナーにならないか、というものでした。 内容は以下の通りです。 ・オーナーが当該物件について「自分で住むための住宅ローン」を組む(投資用ロー...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。