サブリース解約違約金が高額過ぎて困ってます。

公開日: 相談日:2017年07月13日
  • 1弁護士
  • 2回答

個人で投資用にマンションを一部屋購入しました。
購入時にサブリースで管理会社が付いていることは知っておりましたが、契約内容や実際の家賃は知りませんでした。管理会社へ契約書を見せてもらったところ、契約期間は30年で二年ごとに賃料を管理会社からのみ改定できる内容でした。
不信に思い、契約途中に解約規定を確認したところ、貸主からの解約は、12ヵ月の予告期間が必要で、更に6ヶ月分の家賃を解約申込時に一括で管理会社に払い、かつ、予告期間の12ヵ月は家賃を貰えないとの内容でした。つまり解約には18ヵ月分の家賃額がかかると言うことですよね?
貸主からの解約は難しいと言うのは何となく知ってますし、予告期間が必要なのもわかります。
ですが、ここまで貸主に不利なのは納得いきません。内容を知っていたら絶対こんなサブリース契約なんてしませんでした。管理会社が信用できません。
ただ、購入したから承継されたと言われたので、どうしたら良いか分かりません。
他の管理会社に変えることは不可能なのでしょうか?

567836さんの相談

回答タイムライン

  • 後藤 栄一 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    お話しの説明内容が混乱しているようです。
    サブリース(転貸借契約)は賃借人(転貸人)と転借人との契約で、貴方が所有者であるなら、サブリースの契約当事者ではありません。
    貴方はサブリースを想定したマスターリース契約の賃貸人である筈です。
    サブリースを想定したマスターリースは建物所有者と賃借人(転貸人)との賃貸借契約であるので、管理会社は建物所有者が賃借人(転貸人)に管理を委託したか、或いは、賃借人が第三者の管理会社に管理を委託したかが考えられます(後者については建物所有者が賃借人と第三者との委託契約を解除することはできません)。
    マスターリースにおける賃借人(サブリース賃貸人=転貸人)と管理会社とを同一のように説明していることからすると、前者の建物所有者が賃借人(転貸人)に管理を委託した場合に思われますが、その場合、マスターリースを解除できない以上、マスターリースから切り離して管理契約だけを解除できるかにつき判断するには契約条項を確認する必要があります。

  • 相談者 567836さん

    タッチして回答を見る

    コメントありがとうございます。
    確かに、契約書には「賃貸借(転貸借)契約書」とあります。前のオーナーが管理会社と結んでいて、オーナーチェンジにより、私が当事者になった感じです。
    入居者の情報は知りませんし、入居者からの家賃は管理会社へ入金されてるので、いくらかわかりません。
    管理会社からは、私の口座に家賃と思われる(多分手数料引かれてる)金額が振り込まれてます。
    この管理会社との契約を解約するのに必要な条項が質問内容の金額です。
    管理業務の内容もこの契約書に書いてあります。
    管理会社を変えれないんでしょうか?

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

解説動画を見る

#60秒 #不動産・建築「動画で解説!弁護士が回答します」