公開日:

転貸禁止違反をした賃貸人に違約金請求はできるのか

2016年04月23日
区分マンションのオーナーです。

先日貸している部屋で、民泊が行われている事実を確認しました。
賃貸人にはまだ連絡は取っていませんが、転貸は禁止しているので契約違反で即退去を言い渡す予定です。
その際に違約金として賃料の倍額を請求したいのですが、訴訟になった際に訴えは通るでしょうか?

契約書には違約金の文言はありませんが、損害賠償に対しては以下の文言があります。
『乙が明け渡しを遅延したときは、乙は、甲に対して賃貸借契約が解除された日又は、消滅した日の翌月から明け渡し完了の日までの間の賃料の倍額に相当する損害金を支払わなければならない。』

これは、転貸禁止により契約解除を通知した日から、明け渡し完了までの賃料+当該賃料の倍額を請求できるということでしょうか?
相談者(445451)の相談

みんなの回答

大西 敦 弁護士
ありがとう
> これは、転貸禁止により契約解除を通知した日から、明け渡し完了までの賃料+当該賃料の倍額を請求できるということでしょうか?

そうではなく、「当該賃料の倍額」のみです。

解除が有効である場合、賃貸借契約は終了していますので、賃料を請求することはできません。

2016年04月23日 20時10分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県7
ありがとう
民泊というのが、一時宿泊ではなく、居住ということですか?
一時の宿泊は、一時使用貸借にすぎず、転貸借とは言えません。居住とは生活の本拠という事です。
無断転貸借となる場合には、解除通知をした場合、契約上の損害金は請求できます。

2016年04月23日 20時13分

相談者(445451)
回答ありがとうございます。

「当該賃料の倍額」+違約金の請求は可能なのでしょうか?

2016年04月23日 20時13分

相談者(445451)
民泊に関しては一時宿泊ですが、賃貸人は生活の実態はなく不特定多数の外国人が入れ替わり宿泊しています。

2016年04月23日 20時19分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県7
ありがとう
賃貸人は生活の実態はなく不特定多数の外国人が入れ替わり宿泊しています。
賃借人の生活自体がないという事ですね。住むか済まないかは自由です。
宿泊によりどういう損害が発生していますか?
日本人ならいいのですか? 日本人でも派遣労働者の一時宿泊や待機所にしている例はあり、損害がない場合、解除理由として、認められていません。

2016年04月23日 20時33分

大西 敦 弁護士
ありがとう
> 回答ありがとうございます。
>
> 「当該賃料の倍額」+違約金の請求は可能なのでしょうか?
>

 違約金として「当該賃料の倍額」と定められているということです。
 それとは別個に違約金の請求はできません。

 

2016年04月24日 13時49分

この投稿は、2016年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,775名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 「立退き料請求禁止」の特約を破った際、借主と連帯保証人は別の責務を負いますか?

    夫が借りているテナントの更新時期を迎えて不動産屋から電話連絡があり、 「オーナーが数年後にテナントビルの建て替えを検討してる」と聞かされました。 移転はしたくないので、今後起こるであろうオーナー側からの明け渡し請求については拒否もしくは立退き料請求をする予定でございます。 その後、不動産屋から更新の為の資料が郵...

  • 多数の種類の金銭要求を1件の訴訟にまとめられるか

    1年契約の有期雇用の途中での解雇無効主張での賃金未払い分、 法定時間内の契約時間外労働に対する賃金未払い分、 賃金計算式の問題点による不足分賃金、 およびこれらすべてに付いての遅延損害金, さらに可能ならば解雇に関する慰謝料, 調子に乗ればダメモトで付加金、 を要求する訴訟を1件にまとめることは出来ますか。

  • テナント契約の、立ち退き料等の請求、という条項について。

    テナント契約立ち退き料等の請求について。    店舗契約をひかえたものですが、契約書に契約解除事項の条目と、立ち退き料等の請求禁止 という条項が有ります。 契約解除事項には賃料延滞、火災、器物損害など真っ当な契約解除に相当する事柄が書かれております。   別の条項に立ち退き料等の請求禁止の項に"乙は賃貸借物...

  • ペット不可物件の退去について

    5年半住んだアパートで、家庭の事情で一時ペットを預かりました。 その際に壁紙を傷つけてしまい、その分の修繕費はこちらの過失なので敷金から引かれるのは覚悟の上でした。 しかし、契約書には敷引方式かつ、解約金(二年未満の解約金とは別)として引くことを書いた特約契約書?がありました。 その事によって敷金は全額引かれ、プ...

  • 不特定者に対する建物明渡請求訴訟

    マンションの賃料を支払わないため、「占有移転禁止の仮処分申立て」と「建物明渡請求訴訟の提起」をしようと考えています。 部屋の所有者がX1、サブリースで借りている会社がX2、Bから借りている賃借人がY1なのですが、Y1の友人と名乗るY2が同居している様子です(Y2の素性が一切分かりません)。 この場合、Y1に...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。