公開日:

サブリース契約の途中解約について

2015年06月06日
ベストアンサー
私は大田区内に所有するマンションを、投資用として賃貸運用しておりますが、空室リスクを避ける為に、購入当時から不動産管理会社とサブリース契約(借上げ家賃保証)を交わしております。

この度、そのマンションを売却する運びとなり、買主から「サブリース契約は引き継がない」との購入条件を受け、サブリース契約の途中解約を不動産管理会社に申し出たところ、「正当な理由が無いので解約出来ない」との回答でした。

不動産管理会社は、私に対して保証している金額以上の賃料を、現入居者から徴収している筈なので、安定収益ゆえに途中解約を認めたくないというのは心情的には分かりますが、契約書に則れば、私としては到底納得出来るものではありません。

因みにサブリース契約書の『期間内解約等』についての条項は以下の通りです。
1.貸主(私)及び借主(管理会社)は、賃貸借契約期間中に本件建物を譲渡売買その他名目の如何に拘わらず、本契約を解除しようとする時は、それぞれ相手方に対して書面により通知しなければならない。その際、通知期日より6ヶ月の到来期日をもって本契約は終了する。

2.貸主は前項の予告にかえて6ヶ月分の賃料相当額を借主に支払い、即時解約する事が出来る。

3.甲は前1項又は2項に基づき本契約が解除された場合や、その他の理由により本契約が終了した場合は、借主の転貸人たる地位を異議なく引き受け、その権利義務を承継しなければならないものとする。

以上ですが、契約書に「正当な理由」についての文言は一切見当たらず、途中解約出来ない理由が見当たりません。

契約書の内容は、不動産管理会社も承知していない筈は無いと考えますが、こういう不動産管理会社に対抗するには、どうすれば良いのでしょうか?
契約書を盾に裁判に持ち込む事を伝えるしかないのでしょうか?
また逆に、管理会社が解約を拒絶出来る、考えられる正当な理由とは一体何でしょうか?

以上、ご指南の程宜しくお願い申し上げます。
相談者(356490)の相談

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ベストアンサー
ありがとう
契約書の内容は、不動産管理会社も承知していない筈は無いと考えますが、こういう不動産管理会社に対抗するには、どうすれば良いのでしょうか?

→ 不動産管理会社は確信犯と思われます。弁護士に依頼して交渉してもらうことが考えられます。


また逆に、管理会社が解約を拒絶出来る、考えられる正当な理由とは一体何でしょうか?

→ 建物の譲渡に伴う解除について契約書に明記されている以上、考えられません。

2015年06月06日 10時13分

相談者(356490)
お世話になります。
やはり、そうでしたか。
早速のご回答、誠にありがとうございます。

2015年06月06日 10時49分

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,775名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 建物賃貸借委託管理契約解除通知を承諾しない?

    私の父が所有するマンションがあり、 そのマンション管理業務をA社に委託しておりましたが、 経費見直しの為、7/1よりB社に変更することにしました。 管理委託契約時に取り交わしている 建物賃貸借委託管理契約書において 契約解除日の一ヶ月前迄に予告通知することで 契約解除できると明記してあります。 A社にその解除予告通知...

  • 賃貸不動産管理委託契約の一方的解除(2)

    賃貸不動産管理委託契約書についての相談です。 甲:オーナー(=管理委託者) 乙:弊社(=管理受任者、管理会社) 先日、オーナーより一方的に管理委託の解除通知が、弁護士名で弊社に届きました。 以下契約書を抜粋して書きます。この管理解除は有効なのでしょうか? 『契約期間』 本契約の有効期間は3年間とする。但し...

  • 賃貸物件の管理委託契約の解約は出来るか?

    小規模賃貸物件のオーナーで相続によりアパートを譲り受けました。 色々ありまして他の管理会社へ変更を考えています。 管理委託契約を解除したいのですが契約書も何も見つかりませんでした。 1、管理委託契約書を一度もらって確認した後、解約通知をした方がいいでしょうか? 2、組合があるので、組合に反対されると解約は出来...

  • 賃貸借契約を解約したい

    ワンルームマンションを所有しており、ある管理会社とサブリース契約(転貸借契約)をしています。この度、サブリース契約を解約したく(契約更改拒否)、管理会社に通知しました。サブリース契約書には、契約期間の1か月以上前に書面による通知がないときは、同一内容で契約を更新するという条文があります。それに則り、1か月以上前...

  • アパート契約に係るサブリース

    アパート経営をしている知人から相談を受けました。 賃借人からのサブリース契約が解約可能か、解約になった場合、賃貸には転借人の契約を承継する義務はあるのか否か、ご教授ください。 現在、大手不動産会社とサブリース契約を締結しております。賃貸借期間は30年、途中解約は不可となっております。賃貸借契約が開始し10年経過し...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。