公開日:

不動産の賃貸借契約について

2020年03月23日
現在1ヶ月36万でホテル用途として借りている物件があります。
コロナウィルスの影響で観光客が目減りし、このままでは倒産してしまうので、家賃の減額交渉もしくは解約をしたいと考えています。

契約は5年で、残り4年と2ヶ月です。
借主側からは本契約期間内は特別な事情がない限り契約の解除はできないと明記されてあります。
ただし、特別な事情が生じた場合はその都度話し合いの場を持ち円満に解決するものとする。
とも記載されております。

解約もしくは家賃の減額という方向に持っていくように法律的な観点でうまく交渉したいのですが、どのように持っていけばいいのか教えて頂けますと幸いです。
相談者(904559)の相談

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
> 借主側からは本契約期間内は特別な事情がない限り契約の解除はできないと明記されてあります。

・・・解約禁止条項の有効性を争えるのではないでしょうか。契約書をもって弁護士に直接相談されるのが良いでしょう。

2020年03月23日 06時24分

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,799名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 家賃の減額交渉について

    家賃の減額交渉について 現在1ヶ月36万でホテル用途として借りている物件があります。 コロナウィルスの影響で観光客が目減りし、家賃の減額交渉をしたいと考えています。 法律的な観点でうまく交渉したいのですが、どのように持っていけばいいのか教えて頂けますと幸いです。

  • 定期借家契約の解約、賃料交渉について

    3年ほど前に介護施設を営むために、定期借家契約にて30年間の契約を締結いたしました。 しかし、営業状況が芳しくなく、賃料減額の相談に行こうと思っていますが、最悪は解約も考えておりましたが、契約書をよく見ると、 1.賃料増減なし、2.解約不可 の項目が記載されており、問答無用で30年間継続しなければならない契約な...

  • 賃貸契約と家賃交渉

    築40年近くなる1DKのアパートに20年住んでます。入居時は当時勤めていた会社契約でしたが、10年後に退職、敷金をそのまま引き続き、その後10年住み続けています。今までは気にしていなかったのですが、つい最近ネットで空家の入居募集の家賃を見ると、私が支払っている家賃より1万安くなっていました。ネットで調べると家賃交渉は可能ら...

  • 家賃減額交渉

    先日家賃減額交渉について質問した者です。 1年前に入居した同じ坪数の隣の店舗と同じ家賃となるの4万円の減額を求めるつもりですが、隣の店舗の入居時に遡っての減額分の請求及び敷金の返還を要求する法的な権利はあるのでしょうか?

  • 家賃減額交渉

    11年前から月額家賃10万円で店舗を借りています。同じ建物でしばらく空き物件があり私の店舗の隣に昨年入居がありましたが、同じ坪数で月額家賃は6万円で敷金なしです(私の場合は5ヶ月分でした)。現在募集中の空き店舗も隣と同条件です。家賃の減額交渉をするつもりですが、隣の入居時に遡っての減額交渉や敷金の返還や減額は可...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。