土地賃借の賃料値上げ

水戸市柵町に共有名義の土地を持っている地主です。
(評価額110万、18坪、賃料年間10万8240円、半年払いの後払い)

祖父の代より土地を借主Sさんの義理母に貸してます。祖父他界後、昭和49年頃相続により父とAさん(叔父・・・全く付合いはありません)の2分の1持分の共有地となりました。借主Sさんが昭和58年頃新築し現在土地賃借してます。
父死亡により私が相続した時には、契約書等はありません。契約書を作成したのかもわかりません。

父が平成11年頃より地代管理をする事になり、(地代全額回収、固定資産税全額支払い等)現在は私が借主Sさんより全額賃料を受け取っている。

今年8月地主のAさんが持分を借主Sさんに売買を行った事、賃貸料が半分になると不動産とAさんより話があったと9月上旬に借主Sさんより連絡があった。
以前より賃料値上げや土地の契約書を作成したかったので、土地の持分が変更になったので借主Sさんより連絡があった際、新規契約と賃料変更をお願いし相手は了承した為、10月中旬に一般定期借地権設定契約書を送りました。

然し借主Sさんは、土地を買ってくれ、10円でも良いと電話連絡してきたりでした。

10月末、弁護士を代理人として、契約の拒否と売買の拒否と書面で回答がありました。
弁護士に確認したところ、借地権法により賃料は今までの支払の半分の支払とも言われました。

このような場合は、賃料を値上げする事は出来ないのでしょうか。
今年より年額66,000円として毎月5,500円前月末の前払いとしたいのです。

2013年10月31日 12時51分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
本件で、借主Sさんが、土地の共有持分2分の1を買い受けた時点で、土地の利用権の半分は、借主Sさんに帰属し、土地の利用方法も、借主Sさんとの協議によることとなりますので、あなただけの意向で、借主Sさんとの土地の利用関係を決めることはできなくなります。

もちろん借主Sさんだけの意向でも、土地の利用関係を決めることはできませんが、そうなると、従前の土地の利用関係が維持されることになると思われます。

ですので、借主Sさんの了解なしに、借地権の形態を、一般定期借地権に変更したり、賃料を値上げしたりすることはできないのではないか、と思います。

2014年02月14日 19時45分

この投稿は、2013年10月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地賃貸借契約について。

    私は借地人です。昭和43年に建築した建物を、平成6年に借地権付きで、1550万で買い取りしました。今年9月地主から、12月で契約期間が20年で満了になる為、更新であれば、更新料70万円と地代3000円追加で支払いを。また、契約解除であれば、更地で土地を返却するよう言われました。この土地賃貸契約20年というのは、正当で...

  • 土地賃貸借契約について

    私は借地人です。 平成7年に借地権付建物を購入し、契約書は不動産屋さんが作成して地主と土地賃貸借契約をしました。契約書には期間が20年と記載されていますが、借地法が改正され借地借家法では木造でも30年となっているそうですが、20年という期間は有効なのでしょうか? 私としては、30年の方が良いのですが。 もし、3...

  • 借地割合の適用範囲について?

    昭和初期からの借地200坪に建物(登記平成12年)を建てて住んでいます。先日、地主が弁護士を入れてきて賃貸借契約の解約の申込みが届きました。一筆の土地なのですが固定資産税が2つに分割されていて建物建付地として課税されているのは46坪分だと言ってきました。以前に梨畑があり(地目宅地)借地割合で清算してくれるという...

  • 借地権を保有している人と、保有していない人では借地料に違いがでますか?

    例えばの話ですが、近隣の借地人の方々は全員 年間1坪あたり10、000円の賃料を地主に支払っているとします。 そして、私だけ借地上に家屋を保有しており借地権を有しているとします (借地権割合は60%だとします。) この場合、借地権を保有していても、他と同様に年間1坪あたり10、000円の地代が妥当なのでしょう...

  • 建物の売買の約束について

     平成9年に知人から一戸建て(中古)の物件の購入を勧められたのですが、その時は購入できる状況になく、賃貸で入居し、7年後に①建物の壊し代分②7年間で支払った賃料の一部を値引きして譲り受けるという口約束をしました。  しかし、約束の7年後(平成16年)に建物の売買の約束を果たしてもらおうとその件について話に行くと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。