管理料不当大幅値上げに対抗できるのか?

公開日: 相談日:2015年12月16日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

3年目に建築条件付きのリゾート別荘地を購入し、新築し2年前から月一程度利用しています。管理費は年間約72000円(プール、カラオケ、温泉など別棟付帯設備利用可)です。先日突然封書にて平成28年度から管理費を60%UPの約115000円に値上げしますと一方的に通知されました。(理由は人件費の高騰と水光熱費の高騰)契約時および重説の時には、管理費の値上げ等一切説明を受けておりません。先生方に2つ質問がございます。宜しくお願いいたします。

1.27年度の管理費で供託(その他法的手続き)など出来るのでしょうか?
2.付帯設備等一切利用しない場合、管理料支払い拒否できるのでしょうか。
  (土地建物所有権は私です。道路は市道です。)

409061さんの相談

回答タイムライン

  • 鈴木 崇裕 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    土地建物ともあなたの所有で賃貸では無く,支払っている「管理費」はあくまで管理委託契約に基づくものとお見受けします。
    土地売買契約,管理委託契約の契約上,管理費の値上げについての定めがないのであれば,管理費の一方的な値上げはできません。

    契約上,あなたから一方的に管理委託契約を解約することができるのであれば(解約を制限する定めが入っていないのであれば),解約すれば,管理費の支払いをする必要はなくなります。
    管理委託契約が解約できない/解約しないのであれば,付帯設備を使用しないことを理由に管理費の支払いを拒否することはできません(使用しようがしまいが,発生する債務となります。)。

    管理費の受取拒否をされた場合には管理費の供託も可能ですが,振り込みで支払えるのであれば,振り込んでしまっても同じでしょう。

  • 相談者 409061さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答有り難うございます。管理委託契約が締結されていない場合はどうなるんでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 鈴木 崇裕 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    管理委託契約が締結されていない場合には,そもそも管理料を支払う必要がありません。

    しかし,何の契約もなく,管理料が請求されているという事態は,通常は想定し難いです。
    土地の売買契約の一部に,管理料の支払いの旨が記載されているようであれば,その部分については管理委託契約ということになります。
    また,契約の名称を問わず,管理をすることに対する対価を支払う,という内容の契約があれば,それが管理委託契約ということになります。

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから