共有不動産の引渡請求と使用料請求について

公開日: 相談日:2017年04月05日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

母と共有(割合は1/2ずつです)の不動産を賃貸していましたが、相手の不払により、先日内容証明を送り、契約を解除しました。賃貸借契約は私と借主とのみで交わしており、賃料も私がずっと受け取っていました。
内容証明も私だけの名前で出してあります。
借主から何も連絡が無いので裁判を起こしたいのですが、解除後の引渡しまでの使用料(?)も請求する場合は、私だけでなく母も原告になる必要がありますでしょうか。
引渡しだけではなく、できれば引渡しまでの使用料も請求したいのです。母は高齢のため、共有者である私が母の代理人(?)となって一人で訴訟を進めていくことは出来ないのでしょうか。

539506さんの相談

回答タイムライン

  • 影山 博英 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    あなた1人が原告となって訴訟提起することが可能です。
    これからされる訴訟は、(1)建物の明渡し、(2)解除までの未払賃料、(3)解除後の賃料相当損害金、を請求する訴訟となります。このうち、(1)は建物賃貸借契約の解除に伴う賃貸目的物の返還請求、(2)は建物賃貸借契約に基づく賃料債務の履行の請求、(3)は(1)の債務の履行遅滞に伴う損害賠償請求であり、いずれも賃貸借契約を根拠としています。賃貸借契約において貸主があなた1人であるなら、あなた1人に原告となる資格があります。

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    タッチして回答を見る

    > 借主から何も連絡が無いので裁判を起こしたいのですが、解除後の引渡しまでの使用料(?)も請求する場合は、私だけでなく母も原告になる必要がありますでしょうか。

    ・・・その必要はありません。
    わが国では 他人物賃貸借も有効であり(民法559条による560条の準用)「 賃貸借契約は私と借主とのみで交わしており、賃料も私がずっと受け取っていました」というのであればあなたと借主との賃貸借契約であり 賃貸人の地位に基づきあなたが単独で訴訟することが可能です。

この投稿は、2017年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから