慰謝料、損害賠償、家賃未払い回収について

公開日: 相談日:2015年02月06日
  • 1弁護士
  • 3回答

少し長くなりますが、身辺の説明からさせてください。現在妻子あり、離婚歴二回、子供は相手の連れ子です。前回の結婚は団地を相手名義にて購入。離婚後は、離婚した相手の実家が都内ということもあり、管理を自分に任せ、慰謝料としてローンを毎月支払うとして、書類を作成し離婚は完了しました。団地は不動産会社を通して借り主を見つけて、月々の家賃をそのまま返済にあてていました。ちなみに現在の妻はその離婚には関与しておらず、離婚の原因は前妻は精神的疾患(一過性にパニックになり、ヒステリーを起こします)があり、自分が耐えられない事が原因でした。何年間はローンを払い続けていたのですが、現在一戸建てを購入。また自分が事故にあい、その後遺症で一時期働けなくなってしまい、生活の為にお金を複数業者から借り入れをし、なんとかしのぎましたが、しかし借り主の家賃支払いが滞り、長続きはせずに司法書士事務所に相談し、個人民事再生の手続きをしました。手続きのかていで、前妻に月々支払っているお金は払わなくて良いと言われ、司法書士の作成した(かいつまんで言えばこちらは経済的に苦しく、そちらにお支払いしていたお金は払えなくなりました)書類を相手に送り支払いを止めました。その時裁判をおこされるのでは?と質問しましたが、大丈夫との事で書類は送りました。その後結局裁判所から書類が届き訴えられる形になりました。離婚するとき、前妻はローンの支払いを連帯保証人として両親の印鑑もないと離婚しないといい、連帯保証人として両親からもサインの入った書類もあったことから、被告人とし、自分、両親が訴えられる形になりました。結果は和解にて220万を支払い、団地の管理は全て前妻へ。弁護士費用計54万、司法書士費用68万を支払いました。団地の借り主からの未払い金35万2千円(11ヶ月未納)も回収できません。不動産を通し何回も連絡しましたが払われず。また平成24年にて借り主への契約も一回切れたのですが、連絡もつかず更新できてません。正直悔しくてならないんです。司法書士にも大丈夫と言われて、結局裁判おこされ。未払いが原因で前妻にお金も払えなくなりました。

319591さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 319591さん

    タッチして回答を見る

    このままでは新たに裁判おこすお金もなく、破産するしか手立てがないんです。なんとか団地の借り主に対して未払い回収、また和解として払ったお金を損害賠償として請求できないんでしょうか?気持ちとして更新してない期間、平然とお金も払わず居続けた間不法侵入として警察に被害届だせないんでしょうか?司法書士が大丈夫と言って起こされた裁判。現在個人再生中ですが、司法書士には何も言えないのでしょうか?法に無知な自分が合法的に騙された気持ちです。お金もなく、このように相談するしかもう手立てがありません。お願いします助けていただけませんか?

  • 弁護士ランキング
    京都府5位

    高谷 滋樹 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    司法書士には、裁判を任すのは限界があります。弁護士に御相談いただければ、司法書士への責任追及を含め対応させていただきますよ。弁護士費用は、民事扶助で、国が立て替えてくれます。

  • 相談者 319591さん

    タッチして回答を見る

    高谷弁護士様
    返答ありがとうございます。
    現在団地に居住している家賃滞納者にはどこまで損害賠償を請求できるのでしょうか?滞納した家賃しか請求は難しいのでしょうか?滞納したことで生じた損害は請求できるのでしょうか?また民事での側面だけではなく、刑事責任を問うことは難しいのでしょうか?あと扶助というのは一時的に国からお金の借り入れをするという形になるのですか?実際に司法書士に上記の場合どこまで責任追求可能なものなんでしょうか・・?質問ばかり申し訳ありません。よろしくお願いいたします

  • 弁護士ランキング
    京都府5位

    高谷 滋樹 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    損害賠償請求は、実際に損害を受けた範囲全部の請求が可能です(原則)。

    いろいろと、損害がありそうなので、いろいろと請求可能ではないでしょうか。

    司法書士は、原則、裁判はできません。相談しても無駄です。

    扶助は、国がお金を貸してくれて、場合によっては、免除してくれる場合もあります。

    刑事は、事案を、よく見ないとわかりません。

    早急に弁護士に御相談ください。

  • 相談者 319591さん

    タッチして回答を見る

    高谷弁護士様
    すいません。文章では難しくうまく伝わらなかった部分があるみたいです。基本的にもし可能であるならば、弁護士に依頼をと考えてます。司法書士は民事再生を依頼した時に、前妻への支払いを現状考えると難しく支払いはできないと司法書士の作成した書面を送りました。これが裁判のきっかけとなったと考えてまず間違いないのですが・・。書面を送る前裁判をおこされる可能性が高いと言ったのですが、そしたらその時に考えましょうと説明され書面を送りました。結果裁判の為に弁護士に依頼し、弁護士の費用と裁判の和解の支払金を支払うはめになったんです。その責任を司法書士に追求できないのでしょうか?また先生に依頼したいと考えた時は可能でしょうか?可能であればどのように動けば良いでしょうか?重ね重ねの質問になってしまい申し訳ありません。

  • 弁護士ランキング
    京都府5位

    高谷 滋樹 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    >その責任を司法書士に追求できないのでしょうか?

    責任追及は可能ですよ。司法書士は、裁判できません。


    >また先生に依頼したいと考えた時は可能でしょうか?可能であればどのように動けば良いでしょうか?

    この掲示板では、個人の営業をしてはいけないルールなんですが、
    全ての弁護士の連絡先は平等に、掲示されてますので、
    弁護士を御自身で選択されて御相談、御連絡ください。

この投稿は、2015年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す