不動産立ち退き案件のご相談

公開日: 相談日:2022年09月17日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
不動産会社の者です。
築55年の平家を売却する計画をオーナーから依頼され、一人入居者がいるのですが、現時点で家賃は5ヶ月滞納で追い出したいので
話し合いをしたところ
年末までの家賃免除と滞納家賃免除で話が双方まとまってこれから念書を作成して進めようと思うのですが
万が一、年末までに退去せずに居座り続けられた時はどうすれば良いでしょうか。
かなり入居者はルーズな人柄で心配になりまして。

【質問1】
事前対策などありましたら
ご教授いたけると助かります。

1185836さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 事前対策などありましたら
    > ご教授いたけると助かります。

    一般論としては、直ちに立ち退きの強制執行できるように、裁判所を通じた手続で調停調書や和解調書などを作成しておくのがよいと思います。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました