明渡判決後の建物の電気、ガス、水道の停止の可否について

公開日: 相談日:2021年03月18日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私の土地建物を賃借人に貸しており、家賃滞納のため、裁判で明け渡しの確定しました。
明渡の強制執行する前に、賃借人が出ていかないので、私の建物の電気、ガス、水道を止めたいと考えてます。

【質問1】
そもそも、賃貸借契約が切れて、明渡判決まで取っていた場合、私の所有の建物の電気、ガス、水道を止めることは、法的に問題になりますでしょうか?

1009031さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。この場で可能な限度でご回答いたします。

    電気、ガス、水道などのライフラインの供給停止は、
    相手の生命の維持にかかわる事項ですので、
    民事上の不法行為と判断される可能性が高いと思われます。
    したがいまして、供給停止はやめておくべきです。

    時間とお金がかかるのは大変ですが、法的なリスクを勘案し、
    強制執行で粛々と解決するのがよろしいです。

    ご参考いただけましたら幸いです。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す