宅地の本登記について

自分の弟名義の宅地代金600万円を毎月10万円の分割払いで双方、代理人に弁護士を立てて合意書に弁護士名で署名押印しました。
今回、売買代金の600万円の支払いが終わり司法書士に宅地の本登記をお願いしましたが弟がその様な売買の合意などしてないと司法書士に連絡したそうです。宅地の本登記はできないのでしょうか?法的には無理なのですか?
2018年08月06日 21時07分

みんなの回答

相談者
追伸、宅地は条件付借登記をしています。

2018年08月06日 21時18分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
合意書があるなら、本来実体的には貴殿に所有権が移転します。
ただ、条件付仮登記でも、登記申請は貴殿と弟様の共同申請でなければできません。

なので、弟様の協力が得られない場合には、訴訟提起→判決を得て、判決を添付して貴殿単独で登記申請をすることになります。

なので、まずは弁護士に登記申請に協力するように弟様に内容証明郵便を送ってもらい、それでもダメなら訴訟提起ということになると思います。

ご参考までに。

2018年08月06日 23時28分

相談者
勝訴する可能性はありますか?また敗訴の場合もあるのでしょうか?

2018年08月07日 12時20分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
代理人に弁護士を立てて合意書に弁護士名で署名押印しました。

→裁判では証拠が物を言います。
この証拠があれば、裁判を有利に進めることができる可能性があります。
弁護士倫理上、勝つ負けるの話をすることは禁止されていますので、ご容赦ください。

まずは、書類を持参して弁護士にご相談されてみることをお勧めいたします。

2018年08月07日 14時40分

相談者
600万円だと弁護士費用は提訴提起から裁判までだと100万位になるのでしょうか?

2018年08月08日 00時30分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
これは弁護士次第ですが、旧弁護士報酬基準だと100万円を超えてしまいます。
ただ、今は報酬が自由化されて、報酬もまちまちです。

こちらのサイトの一括見積もりを利用されてみてもいいと思います。

2018年08月08日 07時55分

相談者
色々、教えて頂きありがとうございます。
弁護士に相談して見ます。

2018年08月08日 20時34分

この投稿は、2018年08月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 登記が共有する家に住んで、住んでいない弟に家賃を払わないといけなかいのか?

    母が亡くなり(父は既に亡くなっている)、実家に1人住んでいますが、結婚して、別の家(ローン中)に住んでいる弟から、実家に住んでいるんだから、家賃を払うよう請求されました。払うべきか否か?その根拠(法律等)は?

  • 毎月の家賃に上乗せして完済したのに、不当な家賃請求

    賃貸住宅が管理会社から、直接家主の管理下になりました。 今まで、先家賃だったのですが、管理が家主に代わった事で勘違いしてしまい、当月家賃にしたところ、一か月分が滞納扱いになっているので、6ヶ月かけて、今の家賃に1万円上乗せして振り込む様に言われました(家賃は毎月6万円です)半年かけて支払いが終わり、今月振込み分...

  • 家賃関連 合意なしで引き落とし(搾取)や変更

    家賃関連 1 合意書に記載されていない金額が引き落とされていました。 有効(合法)ですか。 なぜ家主や金融機関は出来るのですか。 2 金額が3倍になっていました。有効ですか。 10円が30円ならなんでもないですが、10万が30万になったら承服しかねます。

  • 賃料変更に関する合意書の記載事項の制限について

    賃貸に出している物件について、借主側へ賃料変更の通知書を内容証明郵便で送付し、その通知書への合意を確認するために合意書を作成して署名、捺印を求めたのですが、合意書は通知書と関連付けることができないとの理由で、合意書の記載事項に不備があるので署名、捺印できないとの回答を受け取りました。 合意書に、通知書と合意書は...

  • 妻及び同居人に対する賃料の請求は法的に問題あるのか

    賃貸人側の者です。賃貸マンションの賃料を滞納している賃借人と連絡が取れない為、同居人である妻に支払いを求めたところ、賃借人ではないのに督促されるのは不当だと言い、拒否されました。家事債務であることと、何より同居人であるなら賃料の支払いについても賃借人と同等に支払義務があると説明したところ、弁護士から連絡させるか...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。