シェアハウスの光熱費折半について

公開日: 相談日:2018年03月17日
  • 1弁護士
  • 1回答

初めて相談させて頂きます。女性です。
昨年9月から友人二人(男性30代前半)とルームシェアを始めました。 (間取りは一人一部屋の洋室、和室、リビング、キッチンで、洋室の広さによって家賃を分けることに合意)しかし次第にそのうちの一人と次第に上手くいかなくなっていきました。

私は今年の1月末に旅行に行くといい家を出ました。家賃は滞りなく支払っています。先日光熱費に関して、2月3月分の請求が彼からきた為、私は全額折半するのはおかしいんじゃないかと思い、少し反論しました。
彼の主張は以下の通りです。
1.光熱費には基本料金が含まれていること。
2.光熱費は家賃に付随するものであるということ。
3.私が出て行った理由が分からない

1は理解出来たので、いない間の分も少しは払うと言いました。しかし2は特に話し合った経緯はありません。
3に関しては確かに彼に明確な理由は伝えていませんが、彼の自分勝手さに耐えられず出て行きました。

私は光熱費が家賃に付随するものという認識はありません。まず法律的に、光熱費の支払いが家賃に付随するという表現は正しいのかどうかご教示ください。
また家賃以外のことに関して文書や口頭で彼らと相談、契約をしておりません。
私は2月、3月分も光熱費全額分を折半しなくてはいけないのでしょうか。ご回答お待ちしております。

643110さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました