【サブリース】管理会社からの一方的な賃料改定

公開日: 相談日:2017年11月27日
  • 1弁護士
  • 1回答

現在東京で、投資用不動産としてシェアハウスを購入しました。

2017年10月末に、一方的なサブリース賃料見直しの通知が届きました。

元々サブリース契約上は、「10年間の見直しは行わない」
となっており、一般的な2年毎の見直し等ではありません。

ところが、1年しか経過していないにも関わらず、
この賃料を銀行返済分(土地と建物)だけに変更するというものです。

この通知は書面で送られてきており、後は電話サポートでの受け答えだけです。
この会社と販社との間では、説明会が先日行われましたが、
オーナーに対するしかるべき説明会等は開かれておりません。

要するに、この会社の経営状態が思わしくなく、資金繰りが難しくなったので、
保障賃料を支払う事が出来なくなったというものです。

また、当方は、銀行に対して、土地と建物、そして諸経費の全てをオーバーローンで
借り入れしている為、諸経費分が毎月マイナスとなってしまいます。
従来は、プラス40万円程でしたが、これがいきなりマイナス10万円になりました。

今後は、別途他事業での収益改善を行い、
改善後には、従来の保障額に近づける様に努力するとの事で、
1年程時間を欲しいとの事です。

この1年というものは、保障されている訳でもなく、
会社が倒産する可能性もあります。

ご相談としては、天変地異や経済状況の悪化等ではなく、
単純に業績不振となったから、賃料引き下げをしたい事になりますが、
契約上は、あくまで「10年間は見直しを行わない」となっており、
これがある為、購入を決めた部分あります。

契約不履行にあたると思われますが、どの様に対応すべきでしょうか?
他に700~800名ほど、同様のオーナー様がいらっしゃる様です。

608525さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2017年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

解説動画を見る

#60秒 #不動産・建築「動画で解説!弁護士が回答します」