賃料相場(借地権地代)の算出方法

当方地主で賃借人から毎月33,570円で土地を貸しております。
地代の見直したいのですが色々な計算方法があるようですが、裁判所などで公租公課での計算方法が一般的という記事を見まして、参考にしたいのですがご意見をお願いします。
なお、地代月額33,570円、公租公課101,328円になります。
毎月いくらが妥当な金額になりますでしょうか?
争うつもりはないので、鑑定士などは費用もかかる為、一般的なご意見をお願いします。
宜しくお願いします。
2017年10月03日 13時53分

みんなの回答

相談者
追記、

公租公課の2.5倍が妥当というものもありましたが、
101,328×2.5倍=253,320が月額賃料相場となりますでしょうか?
それとも更に253,320÷12ヵ月=21,110になりますでしょうか?

2017年10月03日 13時58分

池田 毅
池田 毅 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
固定資産税の何倍という決め方は、簡易なので、確かに使われる場面はありますが、実際は、必ずしもそれだけを基準にするわけではありませんし、地域差や、土地や周辺の状況によっても大きく変わりますので、一概に相場というものがあるわけではありません。
2倍~3倍程度のこともありますし、それ以上ということもあるようです。

ちなみに固定資産税・都市計画税が年額を意味しているのであれば、それを基準に地代を決める際は、おっしゃるとおり、その12分の1の額の何倍というのが、月額の地代になります。

2017年10月03日 18時38分

この投稿は、2017年10月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借地権を保有している人と、保有していない人では借地料に違いがでますか?

    例えばの話ですが、近隣の借地人の方々は全員 年間1坪あたり10、000円の賃料を地主に支払っているとします。 そして、私だけ借地上に家屋を保有しており借地権を有しているとします (借地権割合は60%だとします。) この場合、借地権を保有していても、他と同様に年間1坪あたり10、000円の地代が妥当なのでしょう...

  • 【時間外】みなし残業代についてのルールとは?

    固定残業代(みなし残業)について質問があります。 みなし残業代の給与上の扱いですが、基本給+みなし残業代という形になるかと思います。 (手当てはないものとします) 例えば、基本給30万円で、みなし残業代が46,875円(20時間に対して)という 雇用契約が交わされることがあるかと思います。 ①まず、こ...

  • 借地権 名義変更料 競売

    競売にて借地権つき建物を購入しました。20年契約であと11年残っています。入札の評価書には名義書換料を100万円で計算されています。地主と交渉した所、契約は継続であり、残り11年150万円を支払うようにいわれました。土地利用権等価格が1100万円なので20年で110万と考えていたのですが。 1,前所有者の契約は...

  • 土地賃貸借契約について

    平成9年1月に23年契約で姉と相手(組関係の方)が土地賃貸借契約を結んでいます。相手の方(組関係の方)は3年前に亡なくなりましたが、故人名義のまま、現在は2人の子供が店舗及び資材置き場等で使っています。坪数は約410坪、最寄り駅より徒歩3分位です。賃料は1か月4万円の契約ですが、毎月ではなく年末に30万円を一回...

  • 借地権はつかないのでしょうか

    農地の地代について *昭和61年5月1日に地主であるAさんから農地6坪借用。 *自分が経営する店の駐車場として  設計業者に依頼し35万の工事費用をかけて作った。 *地代として年間3万円で契約し30年間使用している。 *昨年Aさんが亡くなり、世帯主が息子のBさんに変わり  地代が安すぎるので地代を値上げしたいと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。