自宅(持ち家)を同居人の会社住所として登記したいと言われました

先日、自宅を購入したのですが、同居人がおります。(賃料は取らないつもりです。)
会社を設立するから、私の自宅を登記してもいいかと言われましたが、
何か契約を交わしたほうがいいのでしょうか?
また、賃料を徴収したほうがいいのでしょうか?
設立した会社に何か問題が発生した場合、私に責任は発生するのでしょうか?
2017年01月26日 13時47分

みんなの回答

辰野 真也
辰野 真也 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道1
ありがとう
賃料をとるかどうかはご自由です。
また,契約書というのは,何らかの契約(=約束)があったことを証する証拠ですので,後になって「このような約束をしたのだ」ということを明らかにする必要が出そうなのであれば,作成した方がよいでしょう。

ちなみに,ご自宅を会社にするということは,とてもリスクがあることだと思います。
例えば,会社が借りたお金を返せない場合は,債権者は会社の住所つまりあなたの自宅に取り立てに来るでしょう。
また,会社=同居人,というのは,いつまでも続くとは限りません。会社を他人に譲るということもできますが,そうすると,会社を譲られた人とあなたとの間でトラブルになる可能性もあります。

よほどの覚悟がない限り,自宅を会社の本店にするべきではありません。
具体的にどのようなリスクがあるかは,あなたと同居人の方の関係や,いまの状況,会社の内容などによりますので,一概には言えませんが,私としては,相当警戒すべきだと思います。

詳しいリスクの判定については,お近くの弁護士にご相談いただいた方がよいでしょう。

2017年01月26日 15時20分

早津 花代
早津 花代 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
本店住所は登記事項です。そのため、誰でも閲覧できます。
その会社に対する通知や連絡が本店住所であるご相談者様の自宅に来ることになります。本店住所を移転することができるのはその会社の代表者です。
ご相談者様が変えたくなっても変えられません。
そのようなものだという理解の上でご検討する必要があります。

2017年01月28日 06時46分

この投稿は、2017年01月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 社員による貸与品の持ち去りと不正な名義変更

    退職した社員が、会社の携帯電話を持ち去っていることが判明しました。 調査したところ、電話番号の名義も許可なく本人のものに変更されていました。退職後、内部社員に不正に変更手続きの協力を依頼したようです。 端末の電話帳には顧客や取引先等の情報が入っており、お客様からもこの携帯番号に直接連絡をいただきます。退職後、...

  • 法人契約の賃貸 退去届を会社が出してくれません

    夫の会社の法人契約で賃貸住まい、家賃の何割かを給料から引かれています。 マンションを購入し、来月引っ越すことになり、管理会社と会社につたえました。 管理会社から、法人契約なので、会社から退去届を書面で出して欲しいと言われ、会社に伝えたのですが、出してくれません。 愛知の支店勤務ですが、東京の本社の担当が手続きす...

  • 賃貸建物管理会社の責任について

    賃貸建物管理会社を通してマンションを貸していますが、6月に入居者が退去していました。管理会社からは退去の知らせもなく次の募集もかけれていません。この場合何らかの請求を管理会社に出来ますでしょうか? 6月以降家賃の支払いがなく本日管理会社に問い合わせたところ、6月に退去しています。と言われました。 オーナーの私に...

  • 管理会社との退去立会い日についての揉め事

    先生方、御指導の程お願い申し上げます。 質問 1、賃貸契約中(1/12まで)にも関わらず、退去立会後(1/7)は鍵を全て預り、貸室引渡とみなし、リフォームには入る予定と宣告されていますが、そんな強引な事は許されるんでしょうか? 2、退去立会い日時について、管理会社との予定がお互い合意できず、調整できません。管理会社側で休...

  • 法人車両の月極駐車場契約

    今まで再三にわたり、私が賃貸物件敷地内にある月極駐車場にて、契約されていた他の入居者Aに対して「無断駐車ではないですか?」と注意しました。めったに駐車する事はありませんでしたが、1年半の期間に駐車場代金を支払って普段は駐車されていないケースを初めて知りました。株式会社X社の営業車両を入居者Aが個人名で契約する事は法...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。