賃料の請求について

5年前に元夫からの異常な暴力に耐えかねて家を出ました。家は2世帯住宅になっており、別居を始めた当時自宅には元夫と私の父が住んでおりましたが、3年前に父が亡くなり、それからは元夫と長男が2人で住んでいます。
 家の権利関係については、土地は借地で借地権は父が持っていたため、私がそのまま相続しております。建物については父と元夫が1/2ずつの権利をもっていましたが、家を建てた当時、父が2/3以上出資していました。
 元夫とは離婚裁判をしており、平成25年8月に家裁での判決は、借地権と父が多額の出資をしていたことから、借地権の全てと、家の持ち分65%が私の特有財産として認められ、残りの35%が元夫と私の共有財産であるという判決でした。
 また元夫は、2世帯住宅を建てた際、住宅ローンを組んだため住宅ローンの残金1800万円分を私が元夫に支払う条件で、建物の全てを私名義に移行するという判決も出たため、土地、建物を売却して元夫に1800万円を支払おうと考えています。家を出てから5年間、土地代及び固定資産税等は全て私が払い続けています。土地と建物を売却して、元夫に1800万円支払いたいと考えていますが、元夫は家の中をゴミ屋敷のような状態で生活していて、不動産業者が内覧した際に家の中がゴミ屋敷状態で老朽化していると言われています。このような状態では不動産業者も売却に向けてなかなかこちらが思っているような話になっていきません。
 そこで、土地建物を売却できるまでの期間、元夫から家賃を請求したいと考えております。不動産業者からは周りの住宅事情から考えて、一般のお客さんに賃貸契約をしても月額50万円の賃料が見込めるそうです。そこで
1 夫から賃料を請求することはできるのでしょうか。
2 賃料を請求できる場合、いつの時点に遡って請求できるのでしょうか。
3 元夫を自宅から法的に退去させる方法はないでしょうか。
4 元夫の行為は占有になるのでしょうか、それとも不法占拠になるのでしょうか。
ちなみに不動産業者に土地、建物の査定を依頼したところ、建物に3000万円、借地権に5000万円の合計8000万円の売却価格に値するとの査定結果が出ています。
 どうぞよろしくお願いいたします。
2014年09月08日 22時26分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
1 夫から賃料を請求することはできるのでしょうか。

夫は登記上2分の1の持ち分を有しているので無理でしょう。

3 元夫を自宅から法的に退去させる方法はないでしょうか。

共有物分割調停申したてをなさってはいかがでしょう

4 元夫の行為は占有になるのでしょうか、それとも不法占拠になるのでしょうか。

占有で 不法占拠ではないでしょう。

2014年09月16日 07時30分

この投稿は、2014年09月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 60年借りた土地

    60年前に父の代から無償で借りている土地に家を建築して住んでいる方がいます。現在は相続した息子の名義になり、息子が済んでいます。 地主の子供から格安(300万円)で土地を譲ってもらえることになり、代金の準備をしていたところ、隣家がより高額(500万円)で買い取りの申出をされ、そちらへ地主の子供は売却してしまいま...

  • 共有名義の土地の地代相当額の計算について

    父の遺産分割協議にて得た土地がやむを得ず義妹(亡弟嫁)と共有名義になりました。 この土地に亡弟が建てた家があり、1/3を所有する私は利用することも、売却することも できない為、義妹から「地代相当額」を貰おうと考えています。 この時の月額または年額での請求額はどのように計算すれば良いのでしょうか? 土地の評価額...

  • 土地売買契約書を紛失して、土地の取得費がわかりません。

    父は、40年前に買った地方の200㎡の土地に、自分で、延床面積49平方メートルの 木造の小さい平屋の別荘を建てました。 建物は、現在でも十分使用出来ます。 地域は「都市計画区域外」にあります。 2年前に父が亡くなり、長男の私が単独で相続しました。 相続税には該当しませんでした。 今年、売却することにしました...

  • 財産分与と建物賃料相当の請求

    12年前に妻の実家を取り壊し、4階建て2世帯住宅を新築しました。1・2階は妻の両親、3・4階は私と妻が使用しており、1階には妻の両親が経営する店舗が併設しております。また、2階・3階の一部にワンルーム賃貸物件があり、売上げは私が管理し、住宅ローン返済に充てています(今年11月に完済予定)。 土地の名義は妻の父...

  • 競売に売却された不動産についての買い戻し

    競売で土地3分の1と建物10分の8が不動産屋に108万で売却されました。  残りの3分の2は私と娘の土地で、残りの10分の2の建物は私です。  主人とは離婚しています。  不動産屋から250万で買い戻すか、家賃5万で住むかの連絡が来ました。 娘と主人はその家に住んでいます。  今後も住み続けていく希望です。 2...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。