極端に安い賃料で貸した家の賃料を、一方的に変更できるか?

公開日: 相談日:2014年05月13日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

知り合いに、私の持家の1戸建てを、光熱費込みの賃料で貸しました。
空き家であったので、期限をはっきりとは決めず、その辺りの相場からすると光熱費込みの極端に安い金額で貸しました。
家賃は手渡しです。
貸すのは短期間のつもりでしたので、その辺りの1戸建ての相場が9万円の所を、光熱費込みで3万円という、極端に安いものです。

しかし、こちらの都合が悪くなったので、半年後でよいので別の所に引っ越してもらうか、せめて5万は払ってくれないかと言いたいのですが、断られた場合、方法が有るでしょうか?
それとも期限をはっきり決めなかった限り、永久にこの金額で、相手がい続ける事ができてしまうのでしょうか?

極端に安い場合、勝手に相場相当に賃料を引き揚げ、支払に応じない場合は、賃金の未払いという事で、強制的に立ち退かせる事はできないでしょうか?

251711さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 251711さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。

    現在の賃料をベースに、固定資産税の値上がりなど、根拠の有る範囲でのみ、値上げが認められるかもしれないと言うことでしょうか?

    私としては、短期間の賃貸しのつもりだったので、格安にしたのですが、基本となる3万円という賃料自体が極端に安すぎると思うのです。
    この基本賃料は、最初に約束した限り、大幅に変える事はむりなのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    現在の賃料をベースに、固定資産税の値上がりなど、根拠の有る範囲でのみ、値上げが認められるかもしれないと言うことでしょうか?


    裁判の場合はその可能性があります。
    基本自体を変えるには、その前提となった事情(安くした事情)が変わらない限り、難しいでしょう。またその事情が変わってもあなたの個人的な理由ならば無理です。
    たとえば、家のリフォームをを賃借人がすることを前提に貸したのにリフォームしないなどの場合ならば、基本からの変更を求めれるでしょう。

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました