テナントへの業務妨害について

公開日: 相談日:2021年11月23日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私はビルの所有者です。そのビルは水を高架水槽からテナントへ供給しています。テナントには水道メーターが付いておらず、私の好意(無償)で提供しておりました。

しかし、最近になって家賃が契約書よりも値下げされた額を振り込まれていることに、気が付きました(5年間)。

そこで差額の家賃の支払いをテナントに要求したところ、私の母と約束して値下げしたとのことで拒否されております(無権代理)。

所有者の私は値下げの事実を知らずにいた為、差額をテナントへ請求しておりますが、拒否されております。

そこで、テナントの給水弁を2割だけ閉めて紙で蓋をして、破こうと思えば破ける程度に調整して警告文を書いてきました。

すると、テナントから業務妨害で訴えると言われております。

ちなみに、契約書には水道料金は家賃とは別途と記入あります。

【質問1】
以上の様な状況下での私の対処は、業務妨害に当たりますか?

【質問2】
業務妨害は民事、刑事共にどのような罰則がありますか?

1087536さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    熊本県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1【質問1】について
    給水弁が破れて漏水等が起こりうる程度のものであったのであれば,業務妨害罪が成立する可能瀬はなくはないように思います。
    また,仮に業務妨害罪にならないとしても,ご質問者様の対処はあまり褒められたものではありませんので,現在もそういった対応を取られているのであれば,すぐに止めるべきです。

    2【質問2】について
    刑事の場合は,3年以下の懲役又は50万円以下の罰金になります(刑法233条・234条)。
    民事の場合は,相手に損害が発生した場合,その損害を賠償する責任を負うことになります。

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから