賃貸借契約の名義変更について

はじめまして。私は賃貸マンションの管理会社に勤めています。そこで契約の名義変更について質問です。
現在、法人名義で契約をしているお部屋があり法人様から入居者(社員)名義に変更したいと依頼がありました。法人様から敷金をお預かりしており退去時に敷金を差し引く(敷引)契約をしております。名義変更の際に敷金は償却して新たに入居者から敷金を預ることは大丈夫でしょうか?
kanriさん
2015年04月16日 19時13分

みんなの回答

藤岡 朗以
藤岡 朗以 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
問題はありません。

名義変更をした場合、元(法人名義)の賃貸借契約と、新しい(社員)賃貸借契約は別個の契約になります。

なので、むしろ敷引による清算をした後、入居者から敷金を入れてもらう方が望ましいでしょう。

2015年04月16日 19時56分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
名義変更の際に敷金は償却して新たに入居者から敷金を預ることは大丈夫でしょうか?

そうですね。
一度敷金を清算してから、あらたな賃借人に敷金を差し入れてもらってください。
あと会社と新たな賃借人との間で何らかの合意がなされる場合もあろうかと思いますので(会社が敷金をそのまま負担する等)、相談者で受け入れられる内容であれば応じてもよいと思います。

2015年04月17日 05時31分

この投稿は、2015年04月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人名義の賃貸住宅、相続放棄するなら退去しなければならない?

亡くなった人の名義で借りている賃貸住宅に住んでいる場合、相続放棄をすると退去しなければならないのでしょうか。住み続ける方法はないのでしょうか...

相続した財産の名義変更を自分で行うための手続き

相続の手続きを進める中で、遺産の分け方が決まったら、遺産の名義を被相続人から自分の名義に変更しなければなりません。名義変更の方法は、不動産や...

【相続】故人の車の自分に名義変更したら相続放棄できなくなる?

相続放棄を検討している場合、亡くなった人が残した車はどのように扱えばよいのでしょうか。名義変更や廃車処分などを行っても問題ないのでしょうか。...

遺産の名義変更に便利な「法定相続情報証明制度」を解説

遺産の名義変更の手続きには、被相続人や相続人全員の戸籍謄本が必要なことが多くあります。戸籍謄本の情報を1枚の用紙にまとめられる「法定相続情報証...

【相続】お墓は誰が受け継ぐのかl祭祀承継者の決め方やお墓の名義変更の方法などを詳しく解説

家族が亡くなって相続のことを考える際、お墓を誰が引き継ぐことになるのか気になる方もいるでしょう。お墓は他の遺産と異なり、「祭祀承継者(さいし...

この相談に近い法律相談

  • 土地賃貸の敷金

    商売をしている方(A氏)と土地を、倉庫建築の目的で賃貸契約を結んでいました。そのA氏が第3者(B氏)に建物を譲り(売買)B氏が引き続き商売をすることになりました。今後は新規に私とB氏が土地賃貸契約を結ぶ訳ですがA氏とは建物が残ったままで契約解除になりますので契約時に預かってる敷金の返還義務は無いと思うのですが(契約解除の際は...

  • 賃貸契約に納得捺印した後に退去時現状回復義務修繕特約の交渉出来ますか?

    6年前義父が倒れ主人の希望により地元勤務に転勤になりました。その際娘二人(当時22,20歳)は住み慣れた土地を離れたくないとの事で残る事になりましたが社宅住まいだったので町内の賃貸物件を新に借りました。娘は無職だったため契約者は主人連帯保証人は主人の弟に引き受けて頂きました。その弟が去年3月亡くなり本来ならすぐ管理会社...

  • 会社退社時の借入金について。

    現在所属の会社に20万円ほどのいわゆる借金があります。退社するにあたりその借金は全額の返済をしなければ退社出来ませんか? 常識的には返済をしてからなのでしょうけど。 そしてその借金を理由に在籍を強要?するのは違法ですか?借用書には毎月の給料からの返済の約束をしています。

  • 建物の撤去費用。実態の使用者 ?

    はじめて相談させていただきます。 建物(木造 築60年)の撤去費用の負担者についてお尋ねします。 このたび、老朽にともなう取り壊しとなりますが、撤去費用が 100万円〜150万円と、年金生活者にとっては負担が大きいため 負担の割合をご相談申し上げます。 建物の所有者A、使用者はAの実弟B、土地は借地で第三者のC Aは約10年...

  • 賃貸借契約の締結について

    賃貸借契約について 【登場人物】 A 賃借人 B 宅建業者 C 賃貸人 【事実関係】 1.Aの社宅代行業者としてBが代理人(宅建業法上の貸借の代理契約ではない)となり、賃貸借契約を締結する 2.Bの報酬はAからの代行手数料のみ(仲介手数料ではない) 【質問】 ① あわせて、Bが仲介業者として契約書に押印...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。