家の修繕

もともと家の賃貸借契約で土地は貸しておらず
相手方は口頭で土地の賃貸借契約をしたという主張です。
誰(共有名義の為)といつとたずねても契約した本人が亡くなっているのでわからないといい
それでは土地の契約書もないし口頭での契約も証明できないですし当方(地主)は明け渡しを要求しています。
あるのは家の賃貸借契約書だけでそこに許可なく増築をしアパートとして収益をあげているのです(未登記)
支払ってもらっている賃料は家の賃貸借料として受け取っているつもりですが相手方は土地の賃貸借料として払っているというのです。
確かに建物は古く危ないです。
相手方保存行為させて欲しいというのですが
現在住んでいる方もおらず建物が壊れかかっていようとも
中で生活に支障をきたす者がいない以上保存行為も修繕も認める必要はないので修繕ではなく取り壊して明け渡して欲しいのです。
少なくとも修繕は拒否できますか
2011年04月05日 09時19分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
法律上はともかく,事実上修繕を防ぐことは難しいように思えます。
つまり,勝手に修理業者を呼ばれれば修繕はされてしまうからです。

もっとも,無断転貸,無断増築の事実があれば解除して明け渡しを求める余地はあります。

2011年04月05日 11時14分

この投稿は、2011年04月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地明け渡し請求

    契約書がないのに借地権があると相手方が主張する土地に につき相続した際 相手方に対し借地権が不存在であると明けわたしを要求しましたが 口頭での契約があると相手方は主張してきました。 しかし単独相続になる前は共有名義であった為 その場合誰かひとりだけの口頭契約はみとめられるのでしょうか? 賃料は不払いの期間もあり...

  • 借家権相続と更新契約について

     父は、住居兼店舗の使用目的で借家Aを賃貸借契約し、その借家Aに住み込んで店を経営しています。私は、別の家Bに住んでいますが、借家Aの店を手伝っています。父が亡くなった場合には、私が別の家Bに住みながら借家Aの賃料を支払って店のみを引き継ごうと思っています。賃貸借契約は、旧借家法の時代に結んでおり、現在は法定更...

  • 借地契約の終了について

    建物所有を目的とした土地を賃貸しております。賃借人が亡くなり、空き家となってからその相続人が賃料を払い続けていました。その建物を相続人が取り壊したのですが、これを機にこの賃貸借契約を終了し、土地を返してほしいのですが、賃貸人から申し出た場合、立ち退き料を支払う必要があるのでしょうか?この建物取壊しは契約終了の要...

  • 借地権付建物

    親戚の土地の上に建物を建てて貸していました。 その親戚に借金があったので、賃借人に建物の賃料を直接その親戚に振り込んでもらっておりました。 このたび、その親戚が当該土地を売却し新しい土地の所有者が私から親戚に対する地代の支払いがないので借地権は存在しないので、すぐに賃借人との間で結んでいる建物の賃貸借契約を解除...

  • 土地を使用貸借して店舗を建てる場合について

    親の土地を借りて店舗用の建物を建築し、第三者に店舗として賃貸することを検討しています。親の土地を無償の使用貸借契約で借りた場合、建物保存登記は可能でしょうか?また賃借権登記はできないものでしょうか。 テナントとなる企業からは使用貸借では第三者に対する対抗力がないため、賃料を払って賃貸借契約を結ぶように勧められて...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。