簡易裁判から地方裁判への移送について教えてください。

公開日: 相談日:2010年11月25日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

当方アパートの大家をやっています。

店子が契約を守らないので訴訟を起こしました。

あまり裁判費用をかけることが出来ないので、

簡易裁判に訴えました。

店子は弁護士を立て、地方裁判所へ移送を申し立ててきたのですが、

なぜか答弁書に、

民事訴訟法第19条-2

簡易裁判所は、その管轄に属する不動産に関する訴訟につき被告の申立てがあるときは、訴訟の全部又は一部をその所在地を管轄する地方裁判所に移送しなければならない。ただし、その申立ての前に被告が本案について弁論をした場合は、この限りでない。

ではなく、

民事訴訟法第18条

簡易裁判所は、訴訟がその管轄に属する場合においても、相当と認めるときは、申立てにより又は職権で、訴訟の全部又は一部をその所在地を管轄する地方裁判所に移送することができる。

により、と書いてきました。

これって異議の申し立て方によっては、簡易裁判所で審理されることもあるのでしょうか?

被告が移送を申し立ててきたら地裁での審理になるのかなーと思っていたら、裁判所が

「異議がありますか?」とこちらの意見を聞いてくるのがよくわからないのです…。

よろしくお願いします。

33827さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    職権移送を上申しているようですね。

    移送に異議があれば、その旨を述べれば良いです。

    判断は裁判官がすることになります。

  • タッチして回答を見る

    ご質問の事件について、簡裁と地裁での大きな違いは、地裁では、代理人が弁護士でなければならないこと、書面を出しただけで期日に出頭しないと書面の内容を陳述したことにならないくらいです。

    その他、簡裁は、裁判官のほとんどが法曹資格を持っていないということくらいでしょうか。

    あなたが法廷に出席して手続きをすすめる限り簡裁も地裁も大きな違いはありません。

  • 相談者 33827さん

    タッチして回答を見る

    弁護士Aさま、ありがとうございます。
    なるようにしかならないでしょうが、おかげさまでかなり楽になりました。

    久保さま。
    不動産屋が逃げ出すほど強圧的な態度をとられ、かなり参っております。
    幾人もの弁護士さんに相談したんですが、最初に「近所の人だから」と家賃を低く設定してしまったのが仇となり、全て断られました。
    見かねて兄が代理人になると言ってくれましたので、簡易で進めたいです。

この投稿は、2010年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました