公開日:

ベランダの物干器具使用について

2013年03月21日
ベストアンサー
都内で、同じ賃貸マンションに15年住んでいます。その間、何度か貸主と管理会社が変わりましたが、昨年末よりマンションの外装工事が始まり、ベランダの工事もして、手すりより下の部分に物干し器具と物干し竿を取り付けてくれたのですが、室外機が置いてある関係もあり、幅も短く、竿一本では洗濯物も干しきれず、洗濯物の乾きも悪いので、入居時から使用していた物干し器具を手すりに取り付けて使用していたところ、手すりが傷つく、消防法に反する等の理由で取り外すよう言われました。
外装工事は契約更新直後に始まり、契約更新の際には一切そのような言及もありませんでしたし、15年間住んでいてそれまで一度もいわれたことがなかったのに、突然取り外すよう言われたので納得できずそのまま使用していたところ、一週間以内に取り外さなければ契約解除もありうるとの通知書が証明郵便で送られてきました。
ちなみに手すりに器具が当たる部分にはゴムのシートを挟んで傷防止をしていますし、消防法についても、消費者センターから消防署に確認してもらったところ特に問題ないとのことでしたが、管理会社側からは、消防法に触れると確認しているといわれました。

通知書には、異議がある場合は書面で受付けると記載されていましたが、異議申し立てをして聞き入れてもらえるものでしょうか。
それとも、先方の言い分を聞き入れるしかないのでしょうか。

また、異議申し立てをする場合、管理会社から送られてきたように配達証明での郵送を考えていますが、その際の注意事項や、必ず入れるべき事項等があれば教えてください。

相談者(169669)の相談

みんなの回答

堀井 実千生
堀井 実千生 弁護士
ありがとう
管理会社からの通知書に「異議がある場合には書面で受け付ける」と記載されているとのことですが、これは、その管理会社が独自に設けている異議申立ての手続きだと思われますので、その前提で回答いたします。
異議を申し立てても、その異議に理由があるかどうかを判断するのは、おそらくその管理会社ですから、異議申立てをしたからといって、簡単に聞き入れてもらえるとは思えません。
しかし、rentさんにも言い分があるのですから、異議申立てをすることは、必ずしも無駄ではないと思います。
管理会社に送る文書に書く内容としては、ご質問にも書かれている、手すりの傷防止のために十分な対策をとっていること、消費者センターから消防署に確認してもらったところ消防法には触れないという回答であったことの2点については、最低限記載しておくべきように思われます。妥協案があれば、rentさんの側から提案を行っておくのもよいでしょう。

なお、契約書に明記されているのであればともかく、少なくとも、適切な配慮をおこなっている限り、「手すりに傷が付く」という理由だけで、大家さんが賃貸借契約を解除することは難しいと思います。ただ、本件では、rentさんの物干し器具の使用が消防法に違反するかどうかが争点の一つとなっているようですが、実際に消防法に違反するとすれば、違反を指摘されても器具の使用態様を改めなかったということを理由に、契約を解除される可能性がないとは言えませんので、その判断は、慎重になさってください。

2013年03月21日 21時05分

相談者(169669)
どうもありがとうございました!
それから一点書き忘れましたが、物干し器具撤去の理由としてもう一つ、ベランダは共有部分のため、私物を置いてはいけないからということも言われました。
他のマンションなどでもベランダに物干し器具や物を置いている部屋も見受けられるのですが、実際どうなのでしょうか?

2013年03月22日 00時42分

堀井 実千生
堀井 実千生 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
いわゆる分譲賃貸であることを前提にお答えします。
確かに、マンションのベランダは、多くの場合、共用部分とされていますので、ベランダについては、共用部分であることを前提とした使い方が求められていると言えます。
しかし、また、多くの場合、ベランダには、居室の区分所有者(ないし区分所有者から貸与を受けた賃借人)に、専用使用権が設定されています。この専用使用権があることを前提に考えてみると、管理規約等に違反するような場合は別として、共用部分であるという理由だけから、ベランダに私物を置くことが一切禁止されるということにはならないでしょう。
15年間同じ使い方をしてきたのに、今になって突然、というrentさんの不満は理解できますし、尊重されるべきだと思います。ですが、ベランダを使うときは、そこが居住者の避難経路として使われる可能性を考えなければなりませんし、美観の問題もあると思います。管理会社は、それらのことを気にしているのではないでしょうか。
どちらが正しいとは一概には言えないと思います。できることなら、管理会社とよく話し合ってみてください。
(なお、分譲賃貸ではない場合は、おそらく貸主との契約の解釈の問題になると思います。)

2013年03月22日 20時43分

相談者(169669)
ご返答ありがとうございました!

アドバイスいただいたことを踏まえて、意義申立書を送ってみます。

2013年03月25日 00時45分

この投稿は、2013年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 建物の管理会社ともめています 消防設備についての設置の責任のありかについて質問させてください

    消防設備の設置責任のありかについて 私は数年前にあるお店を引き継いで営業しているのですが、消防の点検の際、改善個所を何か所か指摘されました 具体的には、排煙窓や火災報知器が足りないといわれたのですが、火災報知器はともかく、排煙窓等の建物に直接関係する部分は、ずっと建物管理者の領分だと思っていたのですが 今日、契...

  • 賃貸契約物件の防水パンからはみ出して洗濯機を設置する行為は、賃貸契約上問題視されるでしょうか?

    【状況】 築20年の賃貸契約したマンションに居住するものです。育児の関係で乾燥機能のついた洗濯機への買換えを検討したところ、ほぼ全ての洗濯機が防水パンの後方壁に備え付けられた水栓の位置が低いことが原因で防水パンに入り切らないことが分かりました。(ドラム式、縦型ともに乾燥機能がついた直近の機種は背が高くなっており、...

  • 室外機の設置変更について

    マンションの防災点検で室外機を移動するように指摘されました。上階の避難ハシゴが降ろせないので消防法に違反することが理由です。室外機は入居した際、マンションを契約した時の間取り図に記載されている室外機置き場の位置の通りに設置しました。移動する場合、ベランダのど真ん中に置くしかないようです。工事費用を全額負担するこ...

  • 「上階からの水漏れ」と区分所有法について

    【内容】  分譲マンションの在住です。先日の夜中に上の階から水漏れがありました。  当日は上の部屋までいき、水漏れを確認、元栓を閉める対応をして頂いております。  被害は洗面所の天井や壁紙、和室の棚や棚の中に入っていたモノ等です。  後日管理人とマンション管理組合が提携する?水道工事業者に入っていただき、  水...

  • 建物の安全面に問題が生じたが、購入する際に説明されなかった事が原因の場合、責任は売主?

    投資用のマンションを購入しましたが、排水溝に防水処理がされておらず、排水溝の下のコンクリートに水が染み込み、内部の鉄骨が錆びてしまう現象が発生しています。 このままでは、建物の安全に問題が生じることは明らかであり、賃貸している相手から責任を問われかねません。 問題としては、購入する際に、売主が建物の仕様として、...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。