設計事務所の企画費

とある設計事務所へ事業用マンションの企画・設計を依頼しました。
設計事務所との契約は二つに分かれております。

・企画(賃貸経営の事業企画、建築時の現場管理、入居者募集活動、建物維持管理等の助言)
・設計(建物の設計・建築確認申請等の業務)

企画段階の総事業費と施工会社入札後の最終確定総事業費には500万円もの差が生じてしまったのですが、当初設計事務所からは「この総事業費は多めに見積もっての価格なので、実際に入札した場合の総事業費はもっと安くなる」と言われてました。

当初の計画では引越しシーズンである3月前の竣工を予定して計画がスタートしましたが、建築確認申請で諸問題が発生し、着工が予定よりも2ヶ月遅れとなりました。
更に着工してすぐに設計事務所の都合で確認申請の変更申請を施主に無断で行い、結局本格的に着工開始したのが当初から4ヶ月遅れとなりました。

これら事業計画の詰めの甘さから、私は予定以上の支払いをする事になると共に着工が遅れてしまった事から完成が3月を過ぎて5月となってしまい、募集活動に大きな支障が発生してしまいました。

賃貸募集活動について私は「竣工が遅くなっても、募集活動は早めに開始してもらえないか?」と要望していたのですが、設計事務所は「建物が完成して中を見れるようにならないと意味がない」と言って聞き入れてもらえず、結局募集開始したのが3月の中旬からで、その遅れの影響で竣工直前にも関わらず全体の3分の1にも満たない入居数になってしまいました。
結局現在は私の方で付き合いのある不動産会社に依頼して現在は募集活動をしています。

他にも当初から打合せしていた件に対して、いろいろな理由をつけて当方に負担をさせており、結局当初かなり余裕のあった事業計画が今ではリスクの高い事業となってしまいました。

このように設計事務所は企画について大きな失敗をしている状態なのですが、それでも相手から請求された企画費を素直に支払わなくてはならないのでしょうか?

皆さんのご意見をお聞かせください。
MINI-JCWさん
2012年04月23日 21時28分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
納期が遅れるなどしており、契約を当初通り果たせたとはいえませんので、減額請求をすることが可能と思われます。

どうしても相手が減額請求に応じない場合には、法的手続を取ってもいいでしょう。

具体的に、相手方に問題があったのかを確認するために、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2012年04月24日 07時11分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県7 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
建築確認申請で諸問題が発生し、着工が予定よりも2ヶ月遅れとなりました。
更に着工してすぐに設計事務所の都合で確認申請の変更申請を施主に無断で行い、結局本格的に着工開始したのが当初から4ヶ月遅れとなりました。

⇒上記の点などにおいて法的に責任追及し得る余地のある部分があるように思われます。
生じた損害の一部に基づき相殺の主張も考えられるケースだと思われます。

2012年04月24日 07時13分

MINI-JCW さん (質問者)
ご回答頂きありがとうございました。
弁護士の先生に相談して解決策を探りたいと思います。

2012年04月28日 01時09分

この投稿は、2012年04月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 設計委託契約書の締結が無い場合の設計料の請求は可能ですか。

    私は一級建築士で、建築設計事務所を開設しております。 昨年12月に、知人の紹介である施設の部門長から改修工事の相談を受け、その後基本計画平面図を作成提案し、その後、施設長も同席で3度の打合せを行い、併せて施設の現場職員からも、現状の使い方、問題点などのヒアリングも行い、その都度設計変更を行い施設側も了解した基本...

  • 住宅新築工事における契約後の仕様変更による工事の遅延とトラブルについて

    工務店の経営者です。他県の建築士事務所より見積依頼を頂き、実際に地元の施主と会い、1年前に契約し工事を請け負いました。施主はこの建築士のデザインとコンセプトに共感し、約2年前から打ち合わせていたそうです。しかし弊社との工事契約締結時において細部の半分以上が決まっておらず、見積りにおいても概算で出さざるをえない部分...

  • 損害保会社の保険金不払い

    A社(機器販売会社)から、機器の修理を依頼されたB社社員(電気工事会社)が修理のためにA者の倉庫兼作業場に置いて作業をして居ました。詳細ですが先ずB社作業員はA社の無人の作業場に前もって預かった鍵で作業場に入り準備を始めました、作業内容は大型バッテリーの充電作業です近くにコンセントが無かったので分電盤からB社が...

  • 建築設計事務所への報酬について

    建築設計事務所の報酬 建築設計委事務所への報酬ですが、総建築費見積の8%と言われ契約しましたが規定があるのでしょうか? 建築設計事務所の見積もりの8%ですが、実際の工務店の見積もりはそれより安かったです。 建築設計事務所見積もり→報酬計算→契約→工務店見積もり出る→工務店と契約 の順番です。 また、契約後はこちら...

  • 太陽光発電事業の契約を締結後、運営母体の頼りなさから契約解除に動くのは得策ではないか?

    2014年7月に太陽光発電(50kw)による発電事業に契約しました。 用地については売電スタートから20年間の賃貸借契約を地主と交わしました。 いづれの契約も一般社団法人であるこの発電事業の運営団体を窓口に担当者(保険代理店経営者)を通じて締結し、工事費1500万円は公庫より借入、全額を窓口の保険会へ入金、さらに運営団体を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。