土地の相続と隣家の時効取得の関係について

13年前に亡くなった父の土地について
調べる機会があったのですが、名義変更が済んでいると
思っていた土地について1筆分の名義変更がなされていませんでした
その土地は隣家との境界の塀より隣家側にあります
土地の大きさは10平米で路線価30万ほどです

①この場合、土地の相続をして相続税を払っても時効取得で
  隣家の土地のとなるのでしょうか

②又は時効取得をするには裁判で勝訴が必要だと理解しております
 その裁判で権利を主張するためにも相続はしておかないといけないのでしょうか

ご回答のほどよろしくお願いいたします
いろはにさん
2016年03月31日 20時44分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
<①この場合、土地の相続をして相続税を払っても、時効取得で隣家の土地のとなるのでしょうか。>
 そうなる余地があります。

<②時効取得をするには裁判で勝訴が必要だと理解しております。その裁判で権利を主張するためにも相続はしておかないといけないのでしょうか。>
 相続登記をすませた上で、訴えを提起するのが最良の方法です。

2016年03月31日 22時31分

この投稿は、2016年03月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

家族に残す土地に相続税が生じるかを調べる方法を解説

あなたの土地を家族が相続するときに、「相続税が生じるかどうか」、「相続税の金額はどのくらいか」ということを事前に知っておきたいという人もいる...

【相続税】被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続します。相続税の計算をするために...

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

【相続税】土地を相続する際にどのように価値を評価すればよいのか

遺言書により土地を受け継ぐ場合でも、相続税の計算をするために、土地の価値を評価する必要があります。土地を貸している場合も同様です。この記事で...

土地を相続する際にどのようにその価値を評価すればよいのか

土地を相続するとき、遺産の分け方によっては、「土地をどのように評価するか」が重要になります。1人の相続人が土地を受け継ぎ、他の相続人にお金を支...

この相談に近い法律相談

  • 筆界特定後の土地時効取得について

    今隣家との境界を決めるため、筆界特定の申請をしています。 もし、我が家が隣家の土地を超えていた場合 すでに70年建物が建っていますので、土地時効を取得しようと思います。 その場合、我が家が法務局にいき分筆を勝手にできるのでしょうか? それとも裁判をしなければいけないのでしょうか?

  • 取得時効を援用(お互いが納得している)したら登記は相続登記をせずに名義が変更できますか?

    取得時効を援用(お互いが納得している)したら登記は相続登記をせずに名義が変更できますか? 私の土地(仮に1番とします)と隣地の土地(仮に2番とします)の事です。 この度、私の家の建て替えに伴い、測量を入れて境界確定をした所、もともと私の家の庭として使っていたところに隣地の2番の敷地が入っていた事が判明しました...

  • 50年前から続く土地問題の取得時効について

    土地を接する隣家(親族)と境界について問題が起きています。 50年ほど前に父(故人)が贈与を受け家を建築しましたが、 その際、隣家との間の空間が狭く、壁を当方の土地に 入り込む形で建てられました。(当方の土地が壁より隣家側にあります) 以前から建て替えの時でよいので壁を元に戻してほしいという 話し合いはして...

  • 親が交わした約束は、時効になりますか?

    親が交わした約束の時効についてお伺いいたします。 15年前、私の父が所有していた土地の隣地所有者に対し「所有する土地について相談に乗ります」と残していました。 どうやら隣地所有者に対し、自分の所有する土地の一部を売却してもよい、ということだったようです。 父と隣地の所有者は知り合いだったようですが、私はほとんど知...

  • 借地権について

    家は持ち家で、土地は借地。 昭和20年代より両親と共に家族で住んでいた。 2年前に母が亡くなり、私が相続したが、現在は空き家。 土地代は毎月現金で直接地主へ支払いを続けている。 現在は空き家であるが、今後についてはまだ決めていない。 この度、地主より土地の返却の要請あり。 土地は親に貸したものであり、家を解体し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。