定期借地権付き分譲住宅の譲渡について

公開日: 相談日:2018年04月01日
  • 1弁護士
  • 1回答

現在定期借地権付き分譲住宅に居住しています。借地権の契約年数は50年で現時点で残り35年です。
この度家庭の事情で転居をすることになり、定期借地権付き分譲住宅の売却をしようとしています。
地主との契約では住宅の売却をする場合は事前に通知して地主の承諾を得る、とありハウスメーカーに依頼してあらかじめ地主に連絡を取って売却を進めてきました。幸い購入希望者も見つかったのですが、複数いる地主のうちの1人だけが今後起きるかもしれない借地代の不払いを心配して承諾を得られません。当方は一度も借地代の不払いはありませんが、将来起こるかもしれない不払いを理由に承諾しないというのはおかしいのではないかと考えています。何か解決策はないでしょうか?

647780さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから