借地に建てた家の処分について、どこまで借主が出来る事でしょうか?

公開日: 相談日:2021年11月23日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
この度はお世話になります。現在住んでいる自宅の借地についてお伺いします。土地自体は40年前には借りていた土地ですが、20数年前にそこに家を建てました。建物は父の名で登記済みなものの、土地は借地です。契約書はなく口約束だとの事です。父曰く調整区域?で本来は家を建ててはいけない土地だけど、地主さんの好意で建てることが出来たという経緯があります。父も高齢で兄2人は音信普通なため、一緒に住んでいる娘の私としたら更地にして返却するのが筋と思っていますが、父は「昔の法律が適用されるから万が一立ち退きの話が出ても借主の権利が強い」と申しております。数年前に土地を買い取って欲しいとの話も出ましたが、資金がなくお断りしています。正直私は継ぎたくない家です。兄が継いでくれる分には有り難いと思っていますが、行方不明で連絡が取れず、実際の処理は私がやることになるのだろうと思っています。

【質問1】
この場合、仮に立ち退きの話が出ても父の言うように口約束でも借主の権利が優先されるのでしょうか?

【質問2】
また、仮に家を売って手放したいとなった場合、上物の建物は資産(いくらの価値もないと思いますが)ですが、転売することは可能でしょうか?父は借主の権利が強い、不動産屋にも確認したとばかり言います。

【質問3】
父は家を残したい気持ちがあるようで、私が継がないのなら兄のどちらかに引き渡すと言っていますが、どこに居るかも分からない息子に名義を換えることが可能でしょうか?色々で恐縮ですが宜しくお願いします。

1087619さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > この場合、仮に立ち退きの話が出ても父の言うように口約束でも借主の権利が優先されるの

    地代を払っていることが分かれば、借地契約があるのだと思いますので、そう簡単に立退きは認められないと思います。

    > 【質問2】
    > また、仮に家を売って手放したいとなった場合、上物の建物は資産(いくらの価値もないと思いますが)ですが、転売することは可能でしょうか?父は借主の権利が強い、不動産屋にも確認したとばかり言います。

    地主さんの承諾は必要になりますが、借地権付き建物として売却はできます。
    地主さんの承諾がもらえなければ、裁判所に地主さんの承諾に代わる許可の申立てをすることは考えられます。

    > 【質問3】
    > 父は家を残したい気持ちがあるようで、私が継がないのなら兄のどちらかに引き渡すと言っていますが、どこに居るかも分からない息子に名義を換えることが可能でしょうか?

    兄の同意がないと、名義変更はできないと思います。

  • 相談者 1087619さん

    タッチして回答を見る

    原田先生、早速にご回答くださり有り難うございます。地代の支払いは毎年一回現金で、領収書は頂いています。ただ領収書の保存が過去10年分ぐらいまでしか無いようです。地主さんの許可があれば建物の転売が可能なんですね。兄は恥ずかしながらもう10数年連絡がとれず、捜索願も出していますが父とは不仲もあって戻らないと思っています。もう家は継ぐ人間がいないという事を根気強く話をしないといけないと思いました。この度は相談にのって頂き大変助かりました。有り難うございました。

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから