使用賃借、持ち主が一時抹消、放置後について。

公開日: 相談日:2020年11月19日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

よろしくお願いします。

A(相手)、使用貸借の車両に乗っていました。

平成29年5月にトラブル、車両は同29年11月に一時抹消されていて、知らされずに令和元年11月迄乗りました。
元年11月に抹消に気づき、係争中です。
その後、車を返せと相手が言っています。

裁判官から、私が占有していると言われ、抹消しても相手の持ち物だと言われました。

私は、経緯の中で、何度か引き取り依頼を出しましたがいつも返事は、『忙しい』で終り、半ば諦めていました。

抹消した車に乗らされ、片付けようとせず、が
もう3年経ちます。
もう一台、一年程放置されてもいました(私の依頼、移動済)

・一時抹消してもその車両はAの物でしょうか?

・私が相手は3年に渡り、車を取りに来ようとしていなくても、私の占拠となるのでしょうか?






973278さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    神奈川県7位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 一時抹消してもその車両はAの物でしょうか?

     登録を一時抹消しても、所有権は変動しません。
     所有権を変動させるのは、売買や贈与といった行為になります。
     そのため、登録を一時抹消したとしても、Aの所有物になろうかと思います。

    > 私が相手は3年に渡り、車を取りに来ようとしていなくても、私の占拠となるのでしょうか?

     お手元に車両があるのであれば、占有しているということになります。
     この場合の占有とは、違法という意味はなく、持っているとか、管理しているといった意味合いです。
     

  • 相談者 973278さん

    タッチして回答を見る

    坂本先生、御回答ありがとうございます。

    管理者という意味でよろしいのでしょうか?
    この場合、置き代?と言うか、そういう何らかの形で金銭請求はできるのでしょうか?

    置いていても良いですよ、等は一切言っていないのですが、不可でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    神奈川県7位
    タッチして回答を見る

     管理者であるかは別問題かと思います。

     おそらくは、所有権に基づく返還請求に対して、裁判官から上記の話があったのではないでしょうか。
     所有権に基づく返還請求は、原告の所有物を被告が占有している場合に、請求が認容されます。
     この占有は、管理を任されているものも、借り受けているものも、不法占有も含まれます。
    (借り受けている場合などには、占有権原の抗弁が考えられますが、横道にそれるので省略します)

     金銭を請求できるかは、使用貸借など当事者間の合意次第かと思います。

  • 相談者 973278さん

    タッチして回答を見る

    坂本先生。
    再度の御回答ありがとうございます。

    使用賃借に対しては、裁判官の確認にて、
    遅くも平成29年11月30日ですね?と相手に確認していました。

    一時抹消されていた事に気づいたのが令和元年12月です。

    請求できるかどうか?
    行動してみたいと考えます。




この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから