使用貸借の考え方がわかりません

公開日: 相談日:2017年05月20日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

家屋は姉の死去により 姉婿が相続人になりました。(共有名義)

以後は家屋の所有者なので 使用貸借には当たらないのですか?

今までも姉婿に対しては土地も家屋も
賃料などはとっていないし
使用貸借の契約書などは ありません。

次に土地。土地は母親の名義(単独名義)

母親名義の土地の上に家屋があり

その家屋の所有者(共有名義の姉婿)が住んでいる事が

土地に対する使用貸借に 当たるのでしょうか?

姉が死去した事により その使用貸借は終了した事には

ならないのでしょうか?

ちなみに住宅ローンは姉の死去により抹消されました。

551777さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから