使用貸借の解除後の不安

使用貸借で土地を貸しています。
借り主が住む家を建て、借り主名義で登記されています。
現在、借り主(老人)一人で住んでおり、死ぬまでここに居たいということで、死亡すれば契約を解除して更地に戻すつもりですが。
借り主には息子と娘がいるのですが、現在その建物には住んでおらず、土地を借りている事すら知らせて無いようです。
話のわかる家族達ではありません。
登記されている建物は他人が解体することが出来無いようですが、借り主が死亡したら借り主名義のままその建物が残りそうで不安です。
こちらでなんとか解体することが出来ないのでしょうか?
2015年10月01日 15時21分

みんなの回答

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
借主が死亡した場合,使用貸借契約は基本的には終了することとされています。

このため借主が死亡して使用貸借契約が終了した後もなお建物が存在する場合は,建物の相続人である息子,娘たちに建物の収去を請求することになります。

ご質問者が費用を負担して解体するということであれば,借主の相続人達もさほど抵抗はないのではないかと思います。

解体,撤去に同意せず,相続人達も解体,撤去をしない場合は訴訟をすることになります。

なお土地の使用貸借については,建物が存在している場合には使用貸借契約が相続される(終了しない)という合意も有効と考えられているようです。

使用貸借契約が借主の死亡によって相続されないように,契約書で明確に借主の死亡によって終了し建物を取り壊して土地を明け渡すとの条項を入れるのが良いでしょう。

2015年10月01日 15時51分

この投稿は、2015年10月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借地と持家の責任について

    家は持家(祖父のもの)ですが、その建築されている土地が借地(地主のもの)ですが、家を退去する際は、解体しないといけないのでしょうか? 現在祖父一人で住んでいますが、老人ホームへの入所を考えています。 その際、家を退去しますが、祖父が最近地主から、退去する際は家を解体するように言われたそうです。 その家は以前は...

  • 転借地に私財で建てた家は土地の貸し主の借家となるのですか?

    兄名義の借地上の一部に弟が私財で家を建てました。借地は名義分割されず、弟の家の名義は兄のものという事になっています。弟の家の所有権は誰にあるのでしょうか。弟は家を建ててからその建坪分と共有面積分を、兄の支払う毎月の地代の一部として負担しています。土地は兄からの転借地となると思いますが、家は借家と見なされてしまう...

  • 借地人所有の朽廃した空き家の処理について

    借地人所有の朽廃した空き家をどのようにしたらよいか悩んでおります。 簡単に状況を説明しますと、 ・土地は祖母所有。建物は現在の借地人のお父様(故人)が建てたもの。 ・築100年近い建物、放置されてるので何かと近隣から苦情もくる。(不動産屋に調べてもらったところ登記なしで建物に価値がないので建物が存在しないことにな...

  • 未成年の代襲相続をやりなおす方法について

    20年前父が他界、その2年後祖父が他界した為、当時、母、私、妹、弟で住んでいた実家の土地を代襲相続することとなりました。 当時、私たちは未成年者であった為、母が手続きをし、その土地を弟の名義で相続しました。 本来で有れば、兄弟三人で分割し、相続する権利があったはずですが、母に法律の知識がなかった為このような相続に...

  • 借地建物の相続 地代未納継続中

    主人の実家は借地に持家があり、数年前に父が亡くなり、借地だった事が判明。地代が不払い続きだったことも判明し、現在も払っていないとのこと。地主側の夫も他界していて、地代の月額も不明。曽祖父が土地を借りて家を建て、父が現在の家を建て直したとのこと。曽祖父も祖父も他界しているので、借地の契約内容は母もわからないそうで...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。