使用貸借

公開日: 相談日:2014年12月11日
  • 1弁護士
  • 3回答

借主が死亡するまでと期限を定めたうえで口頭において使用貸借契約を締結し、近々公正証書に残すつもりでしたが、突然明渡しを求められました。
明渡しを求める法的根拠は何でしょうか。
また、明渡料及び引越料を請求することはできますか。請求できる場合、相場はおいくらぐらいでしょうか。

304874さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2014年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「使用貸借」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから