使用貸借について

公開日: 相談日:2012年10月30日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

現在、契約書などを交わさず、家賃ももらわず、娘の元旦那が私所有の家に住んでいます。
2~3年前に離婚した為、家を出て行ってもらいたく、話してみると、曖昧な返事をされ、出て行く気がないように見えます。
使用貸借の事を調べると、今の契約は使用貸借になり、貸し主が返して欲しいと言えばいつでも返して貰えると聞きましたが、事実でしょうか?
私の家に住んだ理由は、娘にその旦那との子供ができ、住むとこも、お金もないため、最初は6ヶ月だけ住ませてあげることになりました。

あと、私は余命3ヶ月と言われているため、その家を、孫か、孫の元旦那に任せようと思い、二人も承諾しているため、贈与として、名義変更をしよと思ってますが、その場合も、孫には、使用貸借の関係は継続されるのでしょうか?
ややこしくなる等の意見があれば教えてください。
よろしくお願いします。

147393さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    タッチして回答を見る

    使用貸借は無償ですので賃貸借の様な借主の居住権は保護されません。娘夫婦が生活するために使用を許したのですから 娘夫婦が離婚した以上使用貸借契約の目的にしたがった収益を終わったといえますので返還を求めることができます。

    使用貸借中の建物を第3者に譲渡すれば借主は買主に使用貸借権を主張することはできません。ただ相続は包括承継とされていますので 孫等からあなたと同じように使用貸借の終了を理由に明け渡し請求できます。

  • 相談者 147393さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    と言うことは、私たち側のほうが有利と言うことですね?
    安心しました。
    このような場合、どのような手続きをしたら、出て行って貰えるのでしょうか?
    また、弁護士さん等にお願いしたら、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

  • 相談者 147393さん

    タッチして回答を見る

    森田弁護士さんわかりやすい回答ありがとうございました。


この投稿は、2012年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから