借地の相続について(権料残金払戻に係る分与について)

当家は借地で、20年周期により借地権の更新を続けております。家の名義は亡くなった父のままで借地権料及び地代は長男の私が支払いを続けております。家の老朽化が進んでおり、独立している子供の世話になろうかと考え、5年後の借地権期間満了をふまえ兄弟に相談したところ・・・

?ー效聾⊆圓量承舛亘瓦?なった父のままである。
??遺産相続は兄弟で分割するのが本筋である。
?2箸砲鰐簑蠅?無く、借地権を満期前に放棄するのは 自分のわがままによるものである。

以上を投げかけられ、要するに借地権満期までの権料の残金は、当然兄弟で分割すべきであると主張されたのです。先に述べたとおり、名義は亡くなった父ですが権料・地代の全ては自分一人が支払っている事実があるにも関わらず、権料の残金は遺産として兄弟で分割しなければならないのでしょうか。

因みに父が亡くなってから10年以上が経過しておりますが、借地に関する税金等も全て私自身が負担しております。
2008年04月28日 16時55分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
お話の内容ですと、
借地権の時効取得をするには
10年では難しいような気がします。
20年必要だと思います。

そこで、
借地権は、遺産分割していなければ
相続人全員のものということになります。

お父さんが支払った地代や固定資産税は
他の兄弟に相続分に応じて支払ってもらえばよいと思います。
ただし、不当利得返還請求権は
10年で時効にかかってしまうので
10年分しか請求できないかもしれません。

2011年03月28日 14時10分

この投稿は、2008年04月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 遺産分割協議終了後 意義申し立て

    14年前に祖父が亡くなり、父とその兄弟3人で遺産分割をしました。 長男である父が借地(家は持ち家)に同居しており、借地は父、またその他の預貯金も父を含め兄弟3人で平等に分割しました。 また協議書も作成しております。 ところが今年、借地の更新時期になり地主が借地権を買い取りたいと持ちかけてきました。 父は年金収入が極め...

  • 借地権と家屋の1/2の権利を持つ者が、他の兄弟の承諾なしに行える行使の範囲について。

    2年ほど前に母が亡くなり現金等の相続は完了しましたが、借地権+家屋のうち、20数年前に死去した父の相続の際に、その1/2を相続した者が、父の死去以後、借地権の更新料、地代、固定資産税等々1円も負担しておらず、すべて母が支払っていたにもかかわらず、この度、母の残した1/2の分の資産から、他の兄弟に発生する1/3の法定...

  • 相続放棄すると借地権の名義変更はできなくなりますか?

    叔父が借地権(賃借権)付の建物に住んでいます。この建物と土地を私に譲ることで叔父と合意しています。建物は固定資産評価額が180万円のため私に所有権移転しても贈与税はたいしたことはないと思うのですが生前に借地権の名義を変更すると贈与税はかなりの金額になると思います。そのため、借地権の名義変更は叔父が亡くなった後に...

  • 兄が亡き親と同居していた相続物件の実家の家賃を兄弟は請求できるでしょうか。

    父が5年前に亡くなり、いろいろな事情があって今般、父が残した公正証書遺言に基づき私と兄とで父の土地と建物を1/2ずつ取得する登記を、父が亡くなった日に原因を相続として共有とすることができました。 ここには父が亡くなる以前から兄家族が同居しておりましたが、父は生前兄から建物の維持費程度でも拠出して欲しいと希望し...

  • 家賃相当額の基準について

    先日父が亡くなり父の持っていた不動産に兄弟が住んでいたため3年分の家賃を支払ってもらうのですが、 金額でもめております。 家賃相当額とはどこでどのように査定するものでしょうか? 固定資産税の何倍など、過去の判例等がございましたらご教授のほどよろしくお願いいたします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。