公開日:

借地料と損害金の考え方

2007年11月28日
お世話になります。
借地料について。の質問の中で借地料は固定資産税の3倍が相場だというのを拝見しました。

しかし、上記は貸主と借主の合意の下に貸している場合のようでしたので、貸したくない土地に勝手に相手が越境して使用している場合、
こちらは本来ならば自分の敷地内に塀を建て、プライバシーを守りたいところですが、越境があるため、塀が建てたくともたてることができないほど狭くて困っています。狭いので通気も悪く年中湿地となりやぶ蚊も多く不衛生な状態です。(こちらの建物は境界から50cmを守っています。)

そういう場合は、こちらが損害賠償を請求する場合、土地の使用料相当の損害金は上記固定資産税の3倍があてはまるのか、それとも自分の感じている迷惑度合いを加算して合計額になるのか、

実際に裁判所がそういう損害額を決める際、どういう傾向が強いでしょうか。
教えていただけるとありがたいです。
相談者(609)の相談

みんなの回答

佐藤 文昭
佐藤 文昭 弁護士
ありがとう
使用料相当額であれば、損害の立証の必要がありませんが、それを上回る損害金を請求する場合には、使用料相当額を超える損害が発生したこと及びその金銭的評価額を立証する必要があります。私はその立証は不可能だと思います。

2007年11月28日 22時37分

この投稿は、2007年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 隣家の木が建築中の家に倒れた場合の損賠賠償について

    建築中の家の屋根に、隣家の木が倒れこみました。この場合、発生する費用や損害を隣家へ請求できますか? また、木が倒れそうだという理由で隣家の地主に伐採を依頼することはできますか。 二方向を雑木林に隣接する土地に家を新築中、一方の土地の赤松の木が屋根に倒れこんできました。 今週末の大雪の影響もあったのかなと思い...

  • 借地に植えた木を借地を辞めた時、伐採する責任があるのか?

    戦前から借地していた土地を最近借地することをやめました。古いことなので8割がたの地権者がわからず、賃料は町役場に支払っていました。建物も20年ぐらい前から空家で老朽化も激しく解体しましたが、植えた木はそのまま返納しました。 木はかなり大きくなり、周辺住民から安全面を考慮して伐採してほしいとの要望があります。 こ...

  • 土地の境界線の不法占有について

     7年弱の間、大分にある祖父母の別荘の境界線にあった石垣と境界線を表す杭を無断で破壊して、用水路を作りそこを使って経営している旅館があります。祖父母や、祖父母の娘の旦那さんが直接話に行ったこともあるのですが、まとも対応してもらえませんでした。破壊された当時はまだ中学生ぐらいだった私でしたが、大学生になり大学の法...

  • 境界の塀はどちらがつくるべき?

    広い駐車場をA氏と境界を設定後に共同購入しました。土地は舗装してありかつ緩やかな高低差がありました(斜めの土地)。舗装のはつりは折半することで合意していたのですが、低い側にあたるA氏が土地を平坦化させることになり、同じ業者に委託したため残土処理代を上乗せしてきました。 1.残土処理に関する負担に関して「はつり」代のみ...

  • 旧借地権の土地範囲と立ち退き料について

    旧借地権相続を通知したら地主から土地の返還を求められました。 地主も代替わりし先代から土地の建物部分しか貸してないと主張してますが こちらは何も聞いておらず賃貸借契約書も存在せず、建物以外の土地に小屋、畑、果樹などが存在していた記憶があり 土地全体を使用していたため借地権は土地全体にかかることを主張しました。 ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。