損害賠償請求について

お世話になります。

損害賠償請求について教えてください。

我が家の土地の一部を隣家が使っていることを認めたので、賃貸借にするのであれば年○万円が相当である。とあちらが内容証明を送ってきた場合、
賃貸借契約は結びたくないので、使用されている、相手の認めた額、年○万円を当方の権利を侵害されている損害金として、土地使用分が原状回復の元に回復されるまでの間、年○万円を損害金として当方に支払ってください。
というのは可能ですか?

可能な場合、示談ではなく、調停にしたほうがよいでしょうか。
隣家なのでできれば裁判はしたくありません。

調停前置主義というのを聞いたことがあるのですが、ここで、請求しても物別れになった場合は、裁判にまで発展することはあるのでしょうか。

教えていただけるとありがたいです。
また調停にかける場合、相手に、調停にしますよ、と事前にいうべきでしょうか。
あわせて教えていただけるとありがたいです。
よろしくおねがいします。
2007年11月27日 12時40分

みんなの回答

佐藤 文昭
佐藤 文昭 弁護士
ありがとう
「使用料相当損害金」という概念があり、これは賃料ではなく損害賠償です。ただ、書面をまくのに合意をせず使用料相当損害金をとるというのはちょっとあまり聞かないですね。書面化せずお金を事実上もらうというのがもっともよろしいと思います。
また、本件は調停前置主義の対象事件ではないので、いきなり裁判を起こすことも出来ますし、調停してから裁判を起こすことも出来ます。私は、実際、100平方センチメートル程度の争いでコンクリートブロック撤去の日まで月5000円を求める訴訟をやっていますので、「裁判に発展することはある」と言えましょう。調停は握手をするための手続きなので、事前に挨拶できる間柄ならば、挨拶しておいたほうが円滑に進むとおもいます。

2007年11月27日 12時46分

この投稿は、2007年11月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借主に植木を切り落とされた場合、原状回復を求めることができるでしょうか?

    一年前に庭付きの一軒家を貸しました。その物件は公共施設に隣接しており、以前には下着泥棒の被害も発生したことがあるため、目隠しの実用も兼ねた色々な種類の木を多く植えていました。契約時に借主から「木が伸びてきたらどうすればいいか」と聞かれましたが、借主の入居前に当方で植木をかなり短く剪定していたので当分その心配はい...

  • 共有物の分割請求について

    当事者間で分割の協議が調わない場合は、裁判所に分割請求することになるみたいですが、 調べたところ ・現物分割 ・代金分割 ・価格賠償 の方法があるみたいです。 たとえば、AとBが建物(家)の分割を求めている場合(現物分割は不可の場合)、 どちらも価格賠償をしてでも家がほしい!と言い張った場合、裁判所はどういう判断を...

  • 境界を超える木の枝の切断や損害賠償

    隣地から覆っている樹木の枝切断要求出来ることは民法第223条に規約されている様ですが、 所有している敷地にある建物その他に実害があったら損害請求できるか? 境界を越えた倒れている木の切断の要求。 これらの問題を解決する方法を教えてください。

  • オークション商品代金の滞納について。

    前回の続きになります。 「被害届出せば」「騙し取る為に落札した」と言っている相手に対して、被害届を出して捕まえる事はできるのでしょうか? また、他の方の質問を見ていたら、 「被害届を出すと、基本的には刑事事件として扱われることになりますが、これによって貸したお金が返ってくることはありませんので、注意してくだ...

  • 遺族が代わりに借金の支払いを相手側に要求する事はできるのでしょうか?

    お金を貸して、借用書もある場合で、 貸した本人が亡くなった場合、遺族が代わりに相手側に請求する事はできるのでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。