借地権について建物登記変更に関する事項

借地権について教えてください。建物の登記をしていますが、登記を変更することは可能でしょうか。地主の承諾なしで実務的に登記を変更出来ますか。
例えば、親族と共有にしたり、子供名義にしたりという事です。
2017年03月27日 23時31分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 地主の承諾なしで実務的に登記を変更出来ますか。例えば、親族と共有にしたり、子供名義にしたりという事です。

実際に譲渡がなされないのであれば、地主の承諾は必要ないと思います。
ただ、名義を変えることで無断譲渡したと言われかねませんので、ご留意ください。
あと、例えば、親が借地権を持っていて、子の名義の建物登記だとすると、土地の新所有者に借地権を対抗できないという判例もありますので、実体と登記は合わせておいた方がよいと思います。

2017年03月28日 04時12分

相談者
原田先生
一昨年に私へ広い底地が移転しまして、借地権者の方々とやりとりの最中です。その中である借地権者から他の借地権者が勝手に名義を変えたと言っているよ、という話になり、どうしたら良いか悩んでいます。
地主としての対処方法は、先生の仰る無断譲渡による賃貸借解約で法的に有効でしょうか。

2017年03月28日 11時10分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 地主としての対処方法は、先生の仰る無断譲渡による賃貸借解約で法的に有効でしょうか。

無断譲渡ということであれば、解除原因になることはあります。
ただ、無制限に解除できるというものではなく、賃貸人に対する背信行為と認めるに足りない特段の事情がある場合には解除が制限される場合もあります。

2017年03月29日 04時43分

相談者
原田先生
ご返信ありがとうございます。

ただ、無制限に解除できるというものではなく、賃貸人に対する背信行為と認めるに足りない特段の事情がある場合には解除が制限される場合もあります。
とは、わかりやすい例を挙げていただくことは出来ますでしょうか?
お手隙の際で構いませんのでよろしくお願い致します。

2017年03月29日 05時11分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> とは、わかりやすい例を挙げていただくことは出来ますでしょうか?

例えば、親が子に建物を譲渡する場合で、依然と何も建物の利用状況がかわらず、特に地主に迷惑をかけるようなこともないような場合、それで解除されて借地権が消滅するというのも借地人に著しく不利益と言えましょうから、解除が制限される場合があります。

2017年03月29日 05時24分

相談者
名義の書き換えとは関係なく登記の変更については問題ないという解釈でよろしかったでしょうか。

2017年03月29日 15時37分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 名義の書き換えとは関係なく登記の変更については問題ないという解釈でよろしかったでしょうか。

実体が賃借権の譲渡ではなく単に登記の名義変更にすぎない場合は、賃借権の譲渡ではないでしょうから、地主との関係で信頼関係が破壊されるようなものではないと思いますが、前にも述べたように、地主から賃借権を譲渡したと言われたり、第三者への対抗の問題は生じるかもしれません。

2017年03月30日 04時15分

相談者
大変わかりやすくご指導いただきありがとうございます。感謝致します。

2017年03月30日 13時07分

この投稿は、2017年03月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

相続した財産の名義変更を自分で行うための手続き

相続の手続きを進める中で、遺産の分け方が決まったら、遺産の名義を被相続人から自分の名義に変更しなければなりません。名義変更の方法は、不動産や...

この相談に近い法律相談

  • 借地権

    借地権者のご家族名義で地主の承諾なく家を建て借地権を主張しております。 建物登記はご家族名義です。 そこで所有権にもとづく土地の返還請求の手続きを 行おうと思ったのですが借地権者が死亡し相続が発生 しました。借地人は相続によりご家族名義になるので 借地権者と家屋の名義人が一致してしまうことになります。 登記は記...

  • 地上権の登記について

    この度、母の土地を貸し出すことになりましてまもなく契約です。30年の事業用借地契約になりますが、地上権を登記したいと申し出がありました。地上権は登記してほしくないのですが、登記はしてほしくない旨をこちらから制限はできますでしょうか?相手が地上権の登記が必要になる場合とはどんなときでしょうか?

  • 借地権付き建物の登記の件

    借地権付き建物の登記が、今の住人から見て三代前の名義で、今の方は孫の嫁になります(ご主人は亡くなられてます) 相続されて住んでおられますが、建物登記がされていません。 建物の名義と住人の方が同じで借地権が認められ、違うときには借地権が認められないと考えていいのですか? 借地権が認められない場合は、立ち退き要求が...

  • 借地権と相続について

    市街化区域内に借地している土地があります。 およそ40年以上前から現在まで継続しています。 契約書はありません。 当該土地には、借地人が建築した住宅が建っています。 (建物登記がされています。) 現在、その住宅には、建物登記名義人の配偶者が1人で居住しています。(建物登記名義人はすでに死亡。) 現在居住している借...

  • 借地人不明の対処方法について

    土地を購入しました。 その土地には建物所有を目的とした土地賃貸借契約が存在し、地代をもらう形になっています。 この度、貸主変更の挨拶と同時に地代の値上げをするために借地上建物の登記簿謄本を取得して所有者を調査したところ、登記名義人は既に死亡している事実を聞かされ、建物には相続人と思われる人間がすんでいました。貸...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。