土地の売買と境界確定についての相談です

昨年土地を購入し、家の新築を進めています。
土地購入後、新築のための土地の調査でお隣が、境界確定しないまま家を建てるのかと調査の人に話があったようです。
土地の購入の際、契約を確認すると売主責任で境界の明示がない場合、新たな境界を明示して売り渡すという契約になっています。
私たちはそもそも土地の引き渡しの際、契約のとおり境界も確定していて問題なく引き渡されたと思っていたのですが、建物の契約を終わらせた後、前述のとおり境界が確定していないことを知りました。
そもそも問題があるなら仲介業者も教えてくれるべきだと思います。
また、仲介業者は数年に一度ある自治体の調査で確定すればいいといって今、契約通り今解決しようという気持ちはなさそうです。
せめて自治体の調査のときもめそうなら、誠実に対応するように仲介業者及び売主にお願いしたいのですが、何かよい方法はありませんか。一筆とっておくべきでしょうか
また、もめた場合、売主と仲介業者に責任を問えますか?
一生に一度の買い物ですので、不安なくマイホームを建てたいです・・・どうぞよろしくお願いします

2017年01月15日 23時20分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
契約はしたものの、まだ決済はしていませんかね。
境界の明示義務があるのにしていないとなると、売主の責任を問える場合があります。違約金の設定があれば、その請求も考えられますし、金銭の支払いを拒否することも考えられます。
業者への責任追及も考えられるところです。
ただ、契約書・重説等の確認やその境界の状況、これまでの具体的な経緯によってもまた違ってくるかもしれませんので、できればお近くの弁護士に相談に行ったほうがよいと思います。

2017年01月16日 04時23分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
建築確認は下りたのでしょうか。
境界が画定していないため建築確認が下りないのであれば
契約の目的(建物を建てるという目的)が達成できないので
契約解除をすることも考えられます。

2017年01月16日 09時45分

この投稿は、2017年01月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

境界損壊罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

自分の土地と他人の土地の境目を示す目印を壊したりして、境目がどこかわからなくすると、境界損壊罪という犯罪にあたります。この記事では、境界損壊...

この相談に近い法律相談

  • 不動産やを介して購入した土地が埋蔵文化財包蔵地でした。

    売買契約は済んでいます。 購入した土地に一軒家を建てる予定で話を進めるうちに市役所での確認申請の段階で、その土地が埋蔵文化財包蔵地と知りました。古墳と書いてあったそうです。 そのような土地であったら絶対に購入はしませんでした。 できることなら土地の売買契約を白紙に戻したいのですが可能でしょうか? ちなみに売主...

  • 非弁行為にあてはまりますか

    過去の不動産売買契約に問題があるということで、土地家屋調査士が示談交渉に来ています。もともと、この売買契約があった土地と自分が境界確認を受託している土地の間における境界調査の過程で問題を発見して、前者の地権者から境界同意を得るため関与しているようです。しかし、きちんとした代理人というわけでもないようで、話もかき...

  • 土地の売買契約

    お世話になります。 土地を購入する予定ですが、購入予定の土地の上に、売り主所有の古家があり、賃貸契約で年末まで他人に貸しています。 その様な状況で、今すぐに土地の売買契約は交わせますか? 購入予定の土地に抵当権はついていません。 仲介業者から、先週に土地の売買契約をすると言われていたのに、前日に売り主の都合で、契約できな...

  • 土地契約解除の件

    土地を購入し、年内に建物を新築して入居予定です。先日土地売買契約をして手付け金を支払い、これから残金決済を行う予定ですが、売主による隣地所有者との境界画定手続きが残金決済日に間に合わないことが判明しました。土地の売買契約書上は、「売主は残金決済日まで隣地所有者との立会いをして確定測量図を作成する。売主はその確定...

  • 不動産売買においての道路拡幅工事について

    この度住み替えの為一軒家を売ろうかと思い査定してもらいました。 ある不動産業者からこの家は拡幅工事の際、一部敷地提供がある事が確認できた為 査定にお時間を下さいとの連絡が来ました。 住んでから9年近くになりますが初耳でした。 今回もう一度重要説明事項を読み返しましたら拡幅工事ありと記入して ありました。が、我が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。