隣接する相手土地側のブロック塀が撤去され当方の土が流出する恐れがあるがあとあと問題にならないか?

隣接する土地が転売されるということでその前段で土地醸成工事が始まり、境界にあるブロック塀(相手側土地にあり10mくらいの長さ)を撤去するそうです。前日その工事業者から”撤去後に当方の土地と先方の土地で段差(約1.5mくらい)ができる。当方側が高いので、のり面工事をさせてほしい。のり面には雑草を植えて補強もしたい”という話がありました。突然の話で即答は避け後日回答することにしました。相談するところもないので投稿しました。このブロック塀は相手土地内にあるので、このまま了承するしかないのでしょうか?また、のり面工事をしてもらったとして、あとあと土が相手側へ流出して問題とならないのでしょうか。当方側は畑地なので、のり面工事による支障はありません。よろしくお願いします。
b4_940bさん
2016年12月10日 17時56分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
詳しい土地の状況は分かりませんが、どのような状況であれ、
自分の土地のせいで隣地など他人に損害を与えれば損害賠償責任が発生します。
相手の土地だけが勝手に崩れたのであればこちらは関係ありません。
のり面が相手の所有であり、のり面だけの問題であるなら、
相手方の問題であってこちらは関係ありません。
こちらの土地のせいでのり面に工事をしないと崩れるおそれがあるなら、
相手には自分の土地を守るために、崩れるのを防ぐという要求をこちらにすることができます。
ただし、その費用をどのように負担するかは、おの工事によって両者が恩恵を受ける程度など諸般の事情にもよるので必ずしもこちらが一方的に全額負担するとは限りません。

> あとあと土が相手側へ流出して問題とならないのでしょうか
上に書いたように、こちらの土地のせいでそのような状況になったのなら、
責任問題が発生する可能性はあり得ます。
こちらの土地のせいとは言えないのであれば何の関係もありません。
裁判になれば、こちらの土地のせいなのかどうかが争われることになるでしょう。

2016年12月11日 13時34分

b4_940b さん (質問者)
早々の回答ありがとうございました。状況がうまく表現できず済みません。相手方のブロック塀とその基礎(地下に1.5m位あり)は境界杭すれすれの相手方敷地内に立っています。当方の畑地表レベルと相手方地表レベルはほぼ同じレベルでした。現在、相手方土地全体を1.5m位低くするよう掘削しています。そのあとにこのブロック塀とその基礎を撤去するようです。そうなると畑地はつっかえ棒を外されたようになってしますので、先方工事業者が法面を当方の畑側へ作成する工事をするということです。そうなると畑の耕作面積が狭くなってしまいます。相手に対してブロック塀の基礎を残すように要望できないでしょうか。または新しい土留めブロックを作成してもらうように要望できないのでしょうか。うまく表現できませんがよろしくお願いいたします。

2016年12月11日 17時53分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
相手方の工事によってこちらが影響を受ける場合、
こちらに被害が及ばないような工事にするように要求したり、
被害が発生すれば損害賠償請求することもできます。
その程度によっては工事差し止めの仮処分を裁判所に申請できる場合もあるので、
仮処分申請の可能性や損害発生後の賠償請求をちらつかせながら、
こちらに影響のないようにしてもらう交渉をすることは可能です。
任意の話し合いでけりが付かなければ、それこそ工事差し止めの仮処分などをやるかどうか弁護士と相談することになります。
話し合いの段階で弁護士に依頼することもありです(弁護士費用は、その事務所や、依頼された仕事の内容にもよるので、無料相談を取り敢えず受けてみて費用の確認をすると良いでしょう)。

2016年12月12日 11時02分

b4_940b さん (質問者)
回答ありがとうございました。そのように相手と協議してみます。その中で損害賠償の件で土留用のコンクリート塀(長さ10m、深さ1.7m)を私の敷地内へ作るとなった場合、その費用は相手に請求できるのでしょうか。その場合どのくらいの割合で請求できるのでしょうか。塀の大きさから工事費は相当かかると思います。また、当方としては畑なのでそんなに費用はかけたくありません。よろしくお願いいたします。

2016年12月15日 06時28分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
話し合いでは、どのような案も出せますので、費用負担についても自分の案を出し、妥協できる範囲で和解するということになります。
最終的に判決で決着を付けるような場合は
土地の構造、土地取得の経緯、近隣の慣習、その他の事情を総合的に斟酌して裁判所が費用負担を判断することになるので断言できません。
相手の事情でこちらが一方的に不利益を受けるような場合は相手の負担、相手の土地に何の問題も無いのに、こちらの土地の事情で相手の土地に何らかの工作を要する場合はこちらの負担という両極端の場合以外はケースバイケースです。

2016年12月15日 11時00分

この投稿は、2016年12月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地境界の擁壁設置義務について

    隣地との境界に関しての質問です。 こちらが高地、隣地が低地の関係にある土地で80cmほどの高低差があります。 現在、境界付近には簡単な石垣があり、境界はその「のり下」にあります。 隣地が宅地用に売却するそうで、こちらに擁壁を作るように言われました。 1.こちら(高地側)が擁壁の設置費用を持たなければならいので...

  • 県の土地の境の杭を抜き土地を侵食し勝手に草をむしり植物を植え所有権を勝手に名乗る人がいます。

    土地を徐々に占拠され困っています。 相手側は土地の境を測量する目印になる県の土地の杭を折って地面に埋めており 正確な位置を特定はできませんが一部目印の杭も抜かれています。 (昔家族が抗議時に「地面の中にある」と回答しており杭に手を出した事を話しました。) 長年すぐ近くの工場に駐車場として土地を貸しています。...

  • 土地の隣地の問題について

    私は、相続の都合で土地を売却する事になりました。 しかし、売却する土地は自然公園の土地と接しています。 その自然公園は高さ25m程の落葉樹が4本植えてあります。 自然公園は市の管理となっており、役所に私の土地に枝が かぶっていましたので、役所に連絡して枝が私の土地にかぶらなくなりました。 しかし、高さ25m程の...

  • 隣地擁壁の排水口から流れ出る雨水について

    隣地擁壁の排水口から流れ出た雨水が当方の敷地に流れてくるのですが、何とかする方法はありますでしょうか? 高い位置にある隣地擁壁の高さ3m弱、私どもの敷地に接して設置されており、それゆえ、擁壁の排水口から流れ出る雨水を受けとめるU字溝などもありません。結果、私どもの敷地に流れ出てきて困ってます。このよう...

  • 土地境界杭を知らない間に打たれた。違法?

    土地境界線について相談です。 最近両親住まい戸建て隣の土地が売却され、土地の測量が行われ境界線の確認を立ち合いました。 その後、その売却された土地を分割したようです。そのときに隣接している分割した部分(合っているかわかりませんが)の境界線にいつのまにか、境界抗が打たれていました。 同意なしに境界杭打つことはいい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。