解体業者が古家の壁を壊した。

現在古家付きの土地を不動産業者に依頼して販売委託中ですが、隣家の古家を解体する際に私の古家の壁を解体業者が壊したようです。壁が壊されたため倒壊の恐れもあり近所から苦情も来ています。
この場合、解体業者に現状復帰等損害賠償請求をしたいのですが、そのようなことが可能なのか、また、可能であればその際の必要な書類や情報はどのようなものでしようか。
b4_779aさん
2016年07月18日 15時44分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
可能だと思います。現状の証拠(写真)とあればいいのですが解体前の写真です。現状が危険な状態であること、解体工事によって生じたことを示す建築士の鑑定意見書もほしいところです。

2016年07月18日 16時24分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
この場合、解体業者に現状復帰等損害賠償請求をしたいのですが、そのようなことが可能なのか、

修補請求あるいは損害賠償請求は考えられます。

また、可能であればその際の必要な書類や情報はどのようなものでしようか。

その壊された前後の状況が浮かび上がる証拠が欲しいですね。
その壊されたことによる損害を専門家に見積もってもらってもよいと思います。

2016年07月19日 04時33分

この投稿は、2016年07月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 耐震基準を満足しない建物の倒壊による被害者への法的責任について

    私の所有地に、RC構造のボックス型車庫を所有しています。 この車庫が、隣接する土地の宅地造成工事の影響で損壊しました。 一級建築士の判断では、この損壊状況では耐震基準を満足していないだろうとのことです。 「工事が損壊の原因である・業者の負担で修復する旨」の確認書を業者と交わしています。 ところが、催促しているの...

  • 長屋の一部取り壊しって可能なのですか?

    私は3軒長屋の一番端に居住しています。 土地は他人様の所有物ですが、家屋は自己保有物件(登記済)です 昨年、とある不動産業者が町内一帯の底地を買取り、地主が替わりました。(マンションを建てるようです) それで、私を除く他の人たちには立ち退きの話が不動産業者から有ったようで、立ち退かれる事になりました。 しかし...

  • 地盤沈下の修正工事は雑損控除を受けられるか

    お世話になります。山を切り開いて造成した住宅地に建てた自宅が地盤沈下により傾いてしまいました。業者とも話し合いをしていますが、建設後10年以上経っており責任を問うことは難しいようです。原因は経年による地盤への雨水の浸水というのが業者の見解です。建築前に地盤調査も行っており、その時点では問題なしでした。現在経過観察...

  • 不当要求になるか

    建築工事の現場で、市営住宅の改修工事をおこなっていますが、住民の一人が埃で咳がとまらなくなって医者へいくため治療費、仕事を休んだので休業手当の請求。又、部屋が埃で汚れたため清掃してほしいといわれたので、住民の方に清掃業者にたのんで当方に請求していただくようにお願いしたら、今度は、家の中の建具を新品にしろ、仏壇を...

  • 塗装業者の過失による火災の損害賠償請求について

    家の屋根の塗装を個人の業者にお願いしたのですが塗装業者の使用する設備のモーターが発火し家の壁が焦げ、屋根裏に煙が充満してしまい消防車をよびました。 消防の方が屋根や壁の内側が煙によって高温になっているとの事で壁と屋根の一部を壊し、中の確認をしました。 壁と屋根の修繕費は塗装業者に損害賠償として請求できるのでしょ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。