確認申請前の地盤改良は違法?

建築申請許可前に地盤改良されました。
軟弱地盤と言うことで、地盤調査の後、改良のため約30本杭を打ちました。
建築申請、許可交付はその半月ほど後になります。
そのまま建てていたところ中間検査で屋根が越境していると指摘され、調べたところ、道路にセットバックが必要であったとわかりました。
申請図面ではセットバックが入っていて、現在た
てられている位置よりかなりずれています。
杭と現在の建物の位置はほぼ一致しています。
工務店は許可前の図面で杭打ちまで行っており、新たな配置図は確認しなかったとお粗末な回答です。申請は外注しており、建築士とのコンタクトはとれてないのかもしれません。
これは許可前着工にあたりますか?
土地は十分広くずらすことは全く問題ありませんでした、建築を急ぐ必要ありませんでした。
現在工務店と扮装中です、委任状の偽造、名義貸しや監理者不在など数々の不正が有るようなのですが、工務店自体のペナルティーを探してます。よろしくお願いします。
新築トラブル中さん
2016年07月10日 14時33分

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう

断定はできませんが,地盤改良のための杭打ちをしてしまうというのは,「許可前着工」に当たるのではないかと思います。建物新築工事に着手しているように思います。

ただ,着工前に建築確認済証の交付を受けなければならないのは,建築主の義務ですので(建築基準法6条1項),その点を問題にして,逆にご相談者様が責任を問われるような事態は避けた方が良いように思います。

工務店の責任は,セットバックが必要であり,建築許可申請の図面ではセットバックが入っているのに,その図面を確認せずに工事を行ってしまった,といったことについて責任を追及する方向性が適当ではないか,と思います。

2016年07月11日 12時07分

この投稿は、2016年07月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,125名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣地との敷地境界線を変更する責任があるのでしょうか?

    本日、宅地販売会社から、自宅(A)の敷地境界線が来月建設予定の隣地(B)に食い込んでおり、境界の見直しと共に、境界に設けているフェンスの除去を求められた。隣地境界線としてのマーカーが片方のみ2か所(約1m間隔)に打ってあったことが先日判明したが、雑草が茂っていたとはいえ通常1つのものが2か所に打ってあるとは今ま...

  • 埋設越境物の撤去について

    隣地に建売住宅が建てられ半年になります。建物建設途中に埋設雨水排水管が越境している旨を不動産会社から請け負っている建設会社に注意をしました。その時は完成するまでに修正する返事をいただき、完成時は隣地境界より隣地側に1段積みブロックが納まっている状態になっていました。  先日、そのブロックの境界線の内側に沿って深...

  • 隣地境界のブロック塀

    建築条件付き土地を契約し、現在、外構の打合せをしています。契約した土地は、奥の土地(旗竿地)の通路部分(駐車場)に面しており、その通路部分と契約した土地との境界をどの様に施工するかについて揉めています。契約時の図面には、相手側の土地にCBブロック一段積みと記載がされていたのですが、実際にはブロックは積まれておりま...

  • 建売業者が境界線を勝手に変更、違法では?確認すべき事項は?

    建売住宅の境界線について 建売業者から貰っていた土地や家の図面から境界線が変更され、我が家の土地が狭くなっている。 当初の契約と異なるので違法では?と不満に感じる現状です 詳細下記します。 今年の1月に建売住宅を購入し、現在オーバードア等を含めた外工工事中なのですが、境界線が建売業者により変更され狭くなって...

  • 境界の時効習得について

    境界について相談させてください。 今年土地を購入しました。 西隣の境界の真ん中にブロック塀が建っています。 ブロックを建てたのは西側の隣人です。 前住人と境界を確認して建てたみたいです。 購入した際、境界を示す杭が塀の北側にしか見つからず不動産業者の確認では西側の境界はブロックの真ん中であると隣人と確認はした。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。