借地権が一部ついた土地に建っている自宅の立て直しの件です。

借地権に関するご相談です。
他界した父より築100年以上を経過した土地・家屋を相続しました。現在はそこに高齢の母親と住んでいます。土地の一部(全体の25が近所のお寺からの借地となっており、契約上寺の承諾がなければ、本件建物を増改築し、または再築することができないとなっています。この契約は20年契約の借地権が5年前に満期になり、その後5年ごとの更新契約に移行しています。 明記はされていませんが、おそらくは新借地権法がベースになっていると想定されます。 
現在私どもは収入がなく、この土地で駐車場もしくはマンションに建て替えて賃貸経営を営んでいこうと考えています。近所の不動産家に相談したところ、駐車場は貸し手(寺)からの書面による承諾がなくてはできないが、建て替えマンションはたとえ貸し手が拒絶したとしても裁判によって認められる事が多いと教えてくれました。
現実問題として建物の老朽化が進んでおり建て替えは与儀ない選択です。
まだ貸し手のお寺さんとは詳細について話はしていませんが、へんに拗れる前に法的は見解を知りたく願っています。
何卒宜しくお願いを申し上げます。
2016年01月27日 16時07分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
借地非訟手続で、地主の承諾に代わる裁判所の許可を得ることによって再築ができると思います。裁判所が定める承諾料は、更地価格に対して5〜10%の間くらいになるでしょう(借地の利用効率が向上するような場合は承諾料が高くなる要素となります。)

2016年01月27日 21時57分

相談者
八坂先生、ご回答ありがとうございます。この裁判所手続きで抵当権設定の許可書得も可能でしょうか。一部でも借地権がついていると抵当権の許可も同時に受けない限りは銀行から借り入れする事が難しと聞いております。何卒宜しくお願いを申し上げます。

2016年01月31日 23時07分

この投稿は、2016年01月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,702名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 旧借地法適用の建物が建っていない土地の明け渡し

    約50年以上前から土地を貸している底地主です。旧借地法の適用だと思いますが、契約書など一切ない状態で私の父が土地を貸しておりました。借地人は約22年前の阪神淡路大震災の時に建物を取り壊し、その後、父との口約束で簡易倉庫や駐車場として利用されて現在に至っております。なので約22年間程、建物が建っていない状態です。この度...

  • 土地賃貸借契約 解除に対して

    定期借地契約で複数の土地所有者から土地を借り、その一部に建物を建てました。 契約後しばらくして、もったいないので空いている土地に新たに別の建物を建て第三者に賃貸しました。 土地を借りた時の契約では、建物増築あるいは土地区画形質を変える時には土地所有者の事前承諾がいることになっており、これに反すると契約解除できる...

  • 契約がない長年の借地の原状回復

    昨年千葉で同居の父が82才で亡くなり、長男の私が父の生家の和歌山の家と土地問題を整理することになりました。昭和元年に父の先先代が地元の大家から300坪の土地を借りて、そこに自分の家を建てました。 現在まで互いに世代は変わりましたが借地代は滞納したこともないようです。近年その家に一人で住んでいた父の妹も老人施設に入り...

  • 建物の敷地だけを売却し、買主との間で定期借地契約を結べますか

    相続の発生した土地の一部に私所有の建物がありますが、その土地が売却できて買主が私の建物の敷地につき定期借地で貸すと了承した場合その定期借地契約は有効でしょうか。新築の建物についての定期借地契約は良く聞きますが今回のようなケースでも定期借地契約ができるかいまひとつよくわかりません。 具体的には、父が亡くなり相続人...

  • 私が所有する土地に建つ父が所有する使用貸借建物を壊して建て替えたい

    【状況】私が所有する土地に2棟の建物(①②)があり①は私所有②は父所有。①には私家族②には母が居住(①②は建築時期が違い登記上は2つの建物だが中で繋がっており実態は二世帯住宅)。父は母と離婚しており数十年別のところに居住(父は②に住んだことがない)。建物②は使用貸借状態(契約書はなし)。①が古くなったため①②両方とも建て替...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。