調停参加は、 時効完成後の債務の承認になりますか。

 過去30年分の使用料支払を求めて、調停を申し立てられました。

 隣宅に埋設していた水道管の撤去を急に求められ、これまで敷地使用料は無償だったので全額(50万ほど)こちらの負担で撤去・引き直し工事をしました。

 過去30年間、相手は埋設当初から水道管の存在を知っておりましたが、撤去要求をされるまで1度も使用料に関する話合はなく支払請求も支払いもなかったため、使用料については消滅時効援用の通知をし相手も受取を認めています。

 ところが、相手が「埋設部分については時効にならない」と言い出して調停を申し立てた次第です。そこで、先生方に2つ質問がございます。

①使用料の消滅時効に埋設の有無が関係するのでしょうか。すでに土地は返還済みです。

②調停に参加した場合、消滅時効完成後の債務の承認に当たるのでしょうか。

 こちらの言い分の欄に、「使用料請求の根拠となる約束や契約がないため、払わない」と記入して参加した場合はどうなりますか。

 それとも、すでに時効が成立しているため参加しない方がいいのでしょうか。
2015年12月23日 09時30分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
①使用料の消滅時効に埋設の有無が関係するのでしょうか。すでに土地は返還済みです。

それは相手の主張ですね。あなたとしては反論していけばよいと思います。

②調停に参加した場合、消滅時効完成後の債務の承認に当たるのでしょうか。

いいえ、調停の中で事項を援用する旨を主張していきましょう。

2015年12月23日 09時39分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
① 地中にあったために埋設の事実を知らなかったとしても、消滅時効は進行します。

ですから埋設と消滅時効は論理的には関係ないでしょう。

② 調停に出頭しても債務の承認にはなりません。

時効消滅も合意がないこともご主張されると良いです。

使用料請求権をどのように法的構成をしているかにもよりますが、日々発生しているとすると、直近最後の時期についてはまだ時効期間が経過していないとして時効の主張ができない可能性があります。

2015年12月23日 10時35分

この投稿は、2015年12月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の無断使用とその土地の売却

    東京都小笠原村父島に、当社所有の土地に都道が占有横断している。20年程前に売買にて取得したが、前所有者が都道建設の為使用承諾及び面積確定後都が買収する旨の承諾書を交している。 取得後当社に名義が変わった事を都も確認次年度の予算で買収する旨の話で約20年経ってしまった。 現在当社は、小笠原支庁との間で名義変更知りなが...

  • 借地上の借地人所有建物の「内装改築」「増改築」についての承諾料について

    その都度は二人方の先生のご教示ありがとう御座いました。賃貸契約書を確認したのですが、借地権の賃貸契約書では「改築」「増改築」については地主の承諾が必要であると書かれています。借地人は改築等をする場合に地主に事前に承諾を得る人ではありません。当該建物は自宅から距離が遠い為、何時改築等が行われるのかわかりません。一...

  • 特定承継人に請求できるでしょうか

    当マンションでは、管理費の滞納、駐車場使用料金の滞納が後を絶ちません。 特に、滞納した後区分所有権を売却してしまい、行方がわからなくなった元区分所有者が後を絶たず、請求先がわからずに放置されている債権が年々増えています。 そこで、それらの債権を特定承継人に請求してみてはどうかという意見が出ています。 そこで、質...

  • 建物収去土地明渡請求の訴訟費について

    建物収去土地明渡請求について。 建物収去土地明渡請求の訴訟を起こす場合の費用は、どういう流れで決まるのですか? また、強制執行になった場合の費用についてもお教えいただきたいのです。 知識が全然ない状態での質問になってしまって申し訳ありません。 回答をお待ちしてます。 よろしくお願いいたします。

  • 事業用定期借地契約、建物収去土地明渡

    借地上にある建物が競落され、その競落人が地主の承諾やそれに代わる裁判所の許可を求めるといった動きをせず、一年が経過した。競落人からは賃料相当額の使用損害金をもらっており、滞納はない。無断譲渡を理由に建物収去と土地明渡の訴訟を行なった場合、勝てますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。