弁論準備手続等の同席と対策

父が土地の境界問題で訴訟を提起されました。
私も弁論準備手続等に同席してサポートしたいと思っていましたが、
裁判官にはダメと言われました。
(傍聴もだめでした)
まだまだ訴訟は続きそうなのでどうにかしたいと思っています。
例えば現在は父の単独所有の土地ですが、
1/100程度でも登記して共有にすれば訴訟に参加できるでしょうか?
2015年07月14日 13時25分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
傍聴でしたら、弁論準備手続きをやめてもらって口頭弁論手続きに戻してもらえれば可能です。ただ、お父様をサポートするということは口頭弁論でもできないと思います。費用はかかるでしょうが、境界紛争は困難な事件であるのが一般的ですので、弁護士に委任なさるのがいいように思います。

2015年07月15日 00時24分

相談者
波多野先生
ご回答ありがとうございます。
父は最悪、負けても構わないと思っていますので、
弁護士を付けるつもりがありません。
攻撃されたから仕方なく防御しているだけです。
しかし私自身の考えとして同席、サポートしたいと思っていまして、
共有にすれば共同訴訟参加が可能なのかと思いました。
(取得時効による所有権移転登記請求です。)

2015年07月15日 11時01分

この投稿は、2015年07月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

境界損壊罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

自分の土地と他人の土地の境目を示す目印を壊したりして、境目がどこかわからなくすると、境界損壊罪という犯罪にあたります。この記事では、境界損壊...

この相談に近い法律相談

  • 訴状に1事件案件として含められるか?2事件案件として分離すべきか?

    状況説明 隣家と土地境界で紛争が続いています。紛争地は私道です。(誰でも通行可) 隣家は、公図と違う境界図(入手経緯は不明)を提示し、私道一部が隣家の所有と主張します。 第三者(土地測量調査士)が客観的に見ても、公図とは違うと感じています。 自分の所有地と主張するだけで、根拠を示さず解決の見通しがありません。 ...

  • 東京地裁の訴状受付について

    東京地裁に訴状を提出、訴訟を提起する場合、受付窓口はひとつでしょうか。それとも、自身で訴訟内容の分野(知的財産分野なのか、医療過誤分野なのか、など)を見極め、専門部の受付に提訴するのでしょうか。私の場合、名誉毀損と著作権侵害など、複数の分野にわたる訴訟となります(仮処分命令は知的財産部に割り振られた)。 よろ...

  • それでも不当提訴に対して反訴できないの?

    不当提訴され 一審では「請求理由がない」として、被告らが全面勝訴しました。ところが原告が控訴して来ました。 裏の住民の新築工事の際に「1m以上の塀を儲けられない地域なので、境界からもう少し離して建てられたらどうですか?」と提案したのが、気に入らなかったのか、裏の住民は家が建った後に「建築妨害したから着工が遅れ...

  • 原告側の土地で訴訟を起こせますか

    小額訴訟(通常訴訟)を起こす場合の裁判所の場所についての質問です。 相手は広島、こちら側は東京です。こちらが原告として東京で行いたいのです。  遺産相続の処理で対立しています。関係者は8人です。代表を決めなければならないのに、話し合いの段階で、相手は一方的に通信拒否をしてきました。半年にもなります。このままだと...

  • FC契約の被告適格と、国民の表現の自由と知る権利について

    現在本人訴訟でとあるFC大企業を訴えています。 直営か本部か分からなかったので、本部を訴えています。 法的構成としては、名板貸し、使用者責任、共同不法行為・表見代理で責任を追及したいです。 今回、簡裁で第一回の口頭弁論が終わった後に、相手方が、簡裁から地裁に移送申し立てをしてきました。 相手は、大企業で...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。