弁護士による所有権移転登記

お世話になっています。土地購入による所有権移転登記の場合、司法書士に依頼というケースが多いように思えますが、弁護士に依頼すると司法書士に比べ報酬が高いのでしょうか。

 親しい弁護士がいるので知らない司法書士に依頼するのなら、と思案しています。当該地はもともと私の土地で隣地であり、抵当もついていなく、また瑕疵もない土地なので手続きは簡単なので自分でしてしまっても良いのかもしれないと思う土地です。何卒、ご教授頂ければ幸いでございます。
2015年07月10日 12時35分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
費用自体は個々の弁護士次第なので何とも言えません。
そもそも,登記手続きを行う弁護士というのは比較的少ないということがあります。
ただし,やれないわけではありませんので,お問い合わせしてみてから判断してみてはどうでしょうか。

2015年07月10日 12時46分

相談者
ご回答ありがとうございます。おっしゃるとおり、報酬は自由裁量ですから、本人に聞いてみるのが一番ですね。御礼申し上げます。

2015年07月12日 15時15分

この投稿は、2015年07月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産申請の依頼はどの場所の弁護士がいいか

    自己破産申請を弁護士の方に依頼したいと思っています。 ・居住地の近く ・住民票住所の近く ・その他 どの場所の弁護士の方に依頼するのが、一番よいでしょうか?

  • 土地の裁判で依頼した弁護士に懲戒請求を考えています

    土地の境界および所有権の裁判を依頼した弁護士に懲戒請求を考えています。 裁判の内容については、当方(本人)はあまり詳しくなく、騙された感じになっていました。 対象の土地には相手方(原告)Aの登記書と当方(被告)Bの登記書があります。 当方は対象の土地について法務局で何度も調べてもらい、対象の土地は公図のようには...

  • 契約解除後の守秘義務について

    実際には架空投資詐欺を行って逃亡中の容疑者なのに、単にお金に貸借りですと、弁護士に嘘の案件依頼をして受任された後、弁護士に嘘がばれた場合、依頼者と契約解除になりうると思いますが、契約解除後は弁護士の守秘義務も無くなり、警察や被害者から容疑者の居場所・潜伏先を訊かれたら弁護士は答えてくれるのでしょうか?

  • 担当弁護士が除名された場合

    前に質問した事の進展で担当してもらっていた弁護士が、私の承諾なしに担当弁護士の知り合いだという司法書士に情報を流し、司法書士から委任状と引き継ぎ状況の分かる封筒が、送られて来た件ですが、弁護士が体調をくずし倒れたので、引き継ぎして下さい」という文面の書類だったのですが、その都市の弁護士会に問い合わせたところ、除...

  • 東京弁護士会の方。受任していた?

    受任していた?弁護士と弁護士事務所とトラブルになり東京弁護士会所属の弁護士なので東京弁護士会のサイトに要望・問い合わせ欄があったので、簡潔に内容を書き込みましたが相手の弁護士に対し効力あるのでしょうか?また別に市民窓口に問い合わせ紛議調停したほうが良いのでしょうか? 納得しないというより弁護士事務所は依頼者であ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。