カーテンが無い家

当家(◆地)と北東対角線上に最も接近している家屋(◎地)についてなのですが、全ての窓がクリアガラスで、どの窓にもカーテンが付けられていません。他の家々は曇りガラス仕様で、勿論カーテンも設置されておりますので、何も問題ありません。このように、限られた土地環境では、お互いのプライバシーを尊重しながら配慮しつつ生活することが、近隣者への最低限の礼儀だと思うのですが・・・。

◎さん宅は、当家の真裏でも隣でもない位置になりますが、東側のフェンス(xxx)の高さを上げることで当家への視界を多少でも遮ることができ、こちらからも◎さんのお宅の様子を伺い知れずに済むのではと考えております。
   
   北  
  □l◎//
西----l---東 
   +x 
 ◆ +x 隣家□
   +x
   南

既にフェンス(xxx)は東側に1.8mで設置してあるのですが、◎さん宅からの視線を遮るには、さらに上部に1mを増設して3mのフェンスを施工するしかないとの結論に至りました。
既存の1.8mのフェンスの上部に足すことは施工上危険でできないので、既存のフェンスの手前に新たに二重で施工(+++)する予定です。改めて3mの支柱を立てて、上部1mのみフェンスを設置を予定しております。(東側真隣の現状は、境界より5m程離れて建っており、腰窓が一つある状況です。)かなり大規模な工事で、相当な費用がかかりますので、慎重に進めたいと思います。このような場合、当家で目隠しルーバーを設置しても法的には問題ないでしょうか。

「目隠し請求権」とは、そもそも後から建てたお宅が、配慮すべき事案として儲けられているものだと理解しておりますが、◎さん宅にそのような請求をしても解決するとは到底思えません。
自費で自宅敷地内に増設(+++)する計画ですが、3mという高さが問題になるのかどうか教えてください。どうぞよろしくお願いします。
2015年03月23日 02時45分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
「3mという高さが問題になるのかどうか教えてください。」

民法の相隣関係の規定では、相隣者の一人が費用を負担するのであれば、囲障の高さに制限を設けていませんが(227条)、囲障の高さによっては、隣接建物の日照や通風、見晴らし等を阻害する場合もあり得ますので、その可能性がある場合には、隣家と協議する必要があるのではないか、と思います。

2015年04月04日 14時58分

この投稿は、2015年03月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 目隠しフェンスの設置義務につきまして

    はじめまして。 自己所有の敷地に建設協力金方式でチェーン店(飲食店)向け賃貸用不動産を建築しております。 建築確認も問題なく降りましたし、これから工事終盤です。 ここにきて、ご近所から「目隠しを目的とした2メートルの塀の設置」を求められています。理由としては、今までこちらの倉庫だったところが飲食店の平置き駐...

  • 助けてください!民法235条の目隠しにおけるフェンスでの対応について

    隣地から1m離れていないので、目隠しを設置しようと思います。 1階・引き違い窓(透明)2か所、   ・上下にスライドする窓(透明・すりガラス)2か所 2階・引き違い窓(透明)2か所、   ・上下にスライドするトイレの小窓(すりガラス)1か所 ※隣地境界からは1m以上離れている 隣地との間に当方で設けた既設のアルミフ...

  • 敷地境界手前にフェンスを設置。境界線を犯していないことの立証責任はあるのか?

    【状況】 先日、40年前に建売分譲で購入した一戸建て自宅をリフォームし、隣家との敷地境界線の手前(当方敷地内)にあった半分近く朽ち果てた既存フェンスを新しいものに(全額当方負担で)建て直しました。 相手方には、工事前にリフォーム会社からフェンスを建て直す旨とその位置を現場で説明してもらっており、合意を得たと聞いて...

  • 隣地の擁壁設置への対応について

    隣地が土地を切り下げ、無断で当方敷地に設置した土留に対し、どこまで要求できますでしょうか。 1.経緯 空地であった隣地が、家を新築中です。 隣地が、駐車スペースを作る為、境界土地面を70cm程度切り下げました。 その際、当方が当方土地内に設置したブロック壁(境界線から数cm当方側に設置、基礎は切り下げ前の表面から下に...

  • 日照権侵害疑いで法的措置を考えたい

    私のマンションの南側に3階+地下一階建マンションが建設されており、日射が全く入らなくなりそうです。 私は2階に居住しているのですが、もともと2009年に購入した際には、南側には2階建の古民家があり、朝から午後13時(南西には既にマンションがあるので)までは日が入る環境でした。 しかし、昨年古民家が取り壊され、しばらく売地に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。