土地の賃借契約中の転売における問題について

公開日: 相談日:2015年02月04日
  • 1弁護士
  • 1回答

お世話になります。ご教授くださいますようお願いいたします。
土地の所有者Aと、その土地に生活排水の排水管を埋設しているBがいます。
AとBの間には土地の賃貸契約が締結されており、約款の中には「第3者に譲渡等をする場合は、土地の使用賃借を継承させること」とされています。その後Aは亡くなり、A'に土地を相続しました。
さらにその後、A'はCに当該土地を売買し、土地を買ったCは排水管の撤去をBに申し出ております。
BがA'に対し損害賠償等の請求はできるのでしょうか?また、このままCを納得させ、現状維持することは不可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。

318886さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す