相手の答弁書の重要な間違い

公開日: 相談日:2014年07月24日
  • 4弁護士
  • 5回答

原告です。
被告の答弁書で、最初に争点の土地を認めているにも関わらず、
そのすぐ後に争点の土地とは別の土地の所在地を書き、反論・説明をしています。
おかげで、理解し難い答弁書になっています。
(被告側には弁護士がついています)

争点の土地が違っていては何について争っているのかわからないので、
準備書面(1)でそのことについて指摘し、
被告側の回答後、準備書面(2)で答弁書の反論というのはできますか?
また、被告側の回答は、このような重要事項でも簡単に訂正だけなのでしょうか?

269562さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2014年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す